1. Home
  2. STYLE
  3. 顔色グンと明るく。カラー診断士に聞く、自分ピッタリの白服選び

顔色グンと明るく。カラー診断士に聞く、自分ピッタリの白服選び

顔色グンと明るく。カラー診断士に聞く、自分ピッタリの白服選び

暑い時期に着たいのは、涼しげな白い服。ひと口に「白」といっても、青みがかった白や黄味がかった白など、さまざまなバリエーションがあります。この夏は、自分にぴったりの白を見つけたいもの。

パーソナルカラー診断士のファーネス悦子さんに、顔周りが華やかになる白選びのポイントを教えてもらいました。

30、40代がカラー診断のベストタイミング

20170703_color_3.jpg

女性が容姿のコンプレックスを感じはじめる30代や40代。自分に合うカラーを知るのは大切なことです。

自分に合った色を着ると、目の錯覚により、顔色が明るくなる、眼力がつく、顔が立体的に見える、薄化粧でも映えるといった効果が期待でき、見た目も5〜10歳若返るのだとか!

「似合う色を着ることで、コンプレックスを感じにくくなり、心のバランスが整うこともあるんですよ」と話してくれた悦子さん。たしかに似合う色を着ると、気持ちがアップしますよね。

初デートに全身白はNG

悦子さんに白の選び方を聞いてみました。白はウェディングドレスや白装束というように、神聖で他者を寄せつけないイメージがあるのだそう。

「はじめてのデートで白を選ぶと、とっつきにくい印象を相手にもたせるばかりか、汚してはいけないという緊張感から会話が弾まなくなるんです」

白色を着る場合は、白7:色3のバランスで差し色を上手に加えるとよいそうです。

パーソナルカラー診断に基づいた白をみつける

20170703_color_1.jpg

悦子さんは、その人に似合う色を診断する際、「4シーズン診断法」という方法を用います。

肌、瞳、髪の色などからその人に合う色を探し、似合う色のグループを四季のイメージ(スプリング、サマー、オータム、ウィンター)で教えてくれるのです。

春夏秋冬それぞれのタイプの有名人と、似合う白色をあげていただきましたが、なるほどと思いませんか。

・スプリング 有名人:松田聖子さん、桐谷美玲さん似合う白:ミルキーホワイト(黄みがかった優しい白)

・サマー有名人:蒼井優さん、小池百合子さん似合う白:マシュマロホワイト(黄みがない優しい白)、オフホワイト

・オータム有名人:北川景子さん、長谷川潤さん似合う白:バニラホワイト(やや黄みの強い白)、アイボリーホワイト

・ウィンター有名人:黒木メイサさん、柴咲コウさん似合う白:スノーホワイト、純白

自分に似合う白色を知る

20170703_color_2.jpg

自分で似合う色を見つける方法を教えていただきました。

まず、手持ちの洋服で、白色を2つのグループ(イエローベースかブルーベース)に分けて、顔周りの印象をみます。

イエローベースで表情が華やかになるのは、スプリングとオータムタイプ。ブルーベースが似合うのは、サマーとウィンタータイプとわかります。

「最低限、イエローベースかブルーベースかを間違えないだけでも印象が違ってきますよ!

イエローベースにはゴールドのアクセサリー、ブルーベースにはシルバーのアクセサリーがおしゃれ感をアップさせるそうです。

似合う色を知るだけで、意識改革になる

「流行色やそのときの気分で買った洋服の組み合わせに悩む日々から、自分が色を操る立場になることによる自信が生まれるんです」

顔周りや全体の印象が華やかになり自信に満ちた自分になることで、相手の反応が違ってくるという相乗効果もありそうです。

白色を着る夏がやってきます。自分の白を見つけ、キラキラ輝きましょう!

ファーネス悦子

image via Shutterstock

小林純子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ゴースト血管対策。毎日摂るのはNG、血管を強くする食材は?

    2. セックスすると痛い? 膣にとって、手術よりも安全な治療法6つ

    3. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    4. シンデレラはどうなる? あなたのコミュニケーション力がわかる心理テスト

    5. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    6. 入浴するだけでOK? 睡眠負債を防ぎ、高いパフォーマンスをキープするコツ

    7. 冷えの原因かも。「ゴースト血管」セルフチェックリスト

    8. 砂糖中毒をコントロールするシンプルな10の方法

    9. 今からでも遅くない!本当にやりたいことを見つけるための3ステップ

    10. 夏を乗りきるために覚えておきたい「漢方」の3つの教え

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    3. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    4. シンデレラはどうなる? あなたのコミュニケーション力がわかる心理テスト

    5. 病気のサインかも? 生理不順になる7つの原因

    6. 予防のためにやった方がよいことは? 乳がんにならないための10カ条

    7. ゴースト血管対策。毎日摂るのはNG、血管を強くする食材は?

    8. 「便秘でぽっこりお腹」をすっきりに導く、3つの習慣と3つの栄養素

    9. え、この青アザいつできた? 簡単に青アザができてしまう理由7つ

    10. がんばらなくても幸せになれる人と、がんばっても幸せになれない人がいるのはなぜ?

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 消費期限を過ぎたら、「特に」飲むべきでない4つの飲み物

    3. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    4. 「腹筋運動は意味なし」という悲しいお知らせ。効果的な腹筋エクササイズは?

    5. 浮き輪をすれば安心と思っていない? プールで子どもにさせてはいけない12のこと

    6. 頑固なおなかの脂肪を減らす方法9

    7. 「眠る前に食べてはいけない」は誤解です! 「睡眠の質」向上のため食べたいもの

    8. 身体のダメージは絶大。「のどの渇き」以外にもある、脱水症状のサイン9つ

    9. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    10. 扇子と香りで手に入れる、新しい「涼」の取り方

    顔色グンと明るく。カラー診断士に聞く、自分ピッタリの白服選び

    FBからも最新情報をお届けします。