MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 低温でやさしく乾かす、この夏いちおしのハイスペックドライヤー

低温でやさしく乾かす、この夏いちおしのハイスペックドライヤー

低温でやさしく乾かす、この夏いちおしのハイスペックドライヤー

髪ダメージの原因は、加齢のほかに、紫外線を浴びたり、熱にさらされたりすることで、たんぱく質が壊されることで起こります。髪ダメージの症状や悩みは、薄毛・抜け毛・くせ毛や枝毛のほか、髪がごわごわになるなど、さまざま。

このような髪ダメージを防ぐために、髪を健やかに保つ方法とそのアイテムとして大活躍するハイスペックドライヤーについて三軒茶屋にある頭皮と肌の専門店「希翠(きっすい)」の毛髪診断士 田邊未奈美さんにお話をうかがいました

夏にも気をつけたい「頭皮の乾燥」

夏になると、髪の毛のダメージを実感しませんか? なぜなら、夏は、紫外線や熱で髪の毛のたんぱく質が破壊されてしまうことが多い季節。髪の毛の成分は主にたんぱく質なので、それが破壊されることによって、ごわごわやパサパサになってしまうのです。

髪の毛は、すでに死んでいる細胞で自ら回復する機能を持っていません。そのため現状からマイナスにならないように、しっかりとケアをしてあげることが大事なのです。夏のヘアケアで、意識したいのは、頭皮と髪の保湿です。

紫外線は肌を乾燥させてしまいますが、頭皮も同じ。頭皮が乾燥してしまうとことで、髪の毛の状態の悪化だけでなく、頭皮のハリがなくなることで顔のたるみにもつながります

じつは侮れないドライヤー選び

髪の毛をケアする際、シャンプーやコンディショナーなどにこだわったり、気をつけたりする方も多いと思います。でも、じつは侮れないのがドライヤー選びなのです。実際、ドライヤーの熱で頭皮が乾燥してしまうことは少なくありません。それは、従来のドライヤーは洗ったあとの水分を熱風で蒸発させて乾かすことが多かったため。潤いとツヤのある髪のためには、低温で髪の毛のたんぱく質を破壊せず、頭皮の水分を蒸発させないドライヤーでのヘアケアが理想です。

そこでおすすめしたいのが、「ハイスペックドライヤー」。マイナスイオンや遠赤外線などの効果があるものなど、最近は多くの種類が出回っています。ハイスペックドライヤーは、一般的に低温で、髪へのダメージが少ないのが特徴。中でも、人気が高いのは、マイナスイオンや遠赤外線を、風圧と一緒に出すことで、頭皮や髪に振動を与えて水分を気化させるタイプです。蒸発させるのではなく、気化させることで、高温でなくても素早く髪を乾かすことができ、頭皮や髪を乾燥させません。

頭皮を乾燥させず、育成光線で美髪に

ハイスペックドライヤーというと、価格が高いというイメージがあるかもしれません。その中でも機能的でありながら、リーズナブルでおすすめしたいのが「復元ドライヤー」

20170713_kisui.jpg

ポイントは2つ。

・美髪効果やリフトアップ効果が期待できる。・髪質を選ばず全身にも使用できる。

「復元ドライヤー」は、搭載されたセラミックスが育成光線とマイナス電子を照射することで、美髪効果やリフトアップ効果が期待できます。育成光線とは、人体から出ているエネルギーと同じ波長の赤外線の一種。身体にも髪にもやさしいエネルギーで、身体や髪に当てることで細胞を活性化し、疲労回復やリフトアップ、こり改善にまで効果が期待されています。

デコルテや背中、脚などに風を吹き付けることでお肌を乾燥させずに、血行促進でむくみ解消・リフトアップが期待できるので、全身のスキンケアとしてもおすすめです。お手入れで髪の質はかなり変わります。髪の毛の印象は見た目年齢にも大いに影響を与えます。とくに紫外線が強い夏は、日傘や帽子などでのUVケアだけでなく、頭皮や髪にダメージを与えないように日常のケアも大切。毎日のドライヤー選びにもぜひ気をつけてみてください。

〜頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)

Writing by高田薫

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 低糖質・高タンパクな簡単おかず。レモンペッパーチキンの作り方

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 今日で私、71歳になりました【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. 【完全版】管理栄養士に聞く「糖質制限ダイエット」の効果と方法

    7. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    8. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 腰痛、いびきなど悩み別カラダによい寝方

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 【完全版】管理栄養士に聞く「糖質制限ダイエット」の効果と方法

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    8. 低糖質・高タンパクな簡単おかず。レモンペッパーチキンの作り方

    9. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    10. 驚きのフィット感と軽さ。スニーカーのような履き心地のパンプス

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    低温でやさしく乾かす、この夏いちおしのハイスペックドライヤー

    FBからも最新情報をお届けします。