1. Home
  2. STYLE
  3. 持ちすぎないシンプルな暮らしが叶う5つのコツ

持ちすぎないシンプルな暮らしが叶う5つのコツ

4,524

持ちすぎないシンプルな暮らしが叶う5つのコツ

物であふれる暮らしのなか、あえてシンプルな生活をしたい。そんな人たちが多くいます。6万2000人をこえるフォロワーをもつインスタグラマーコズエさんは、「持ちすぎないシンプルな暮らし」をモットーにご自宅のお写真などを投稿されています。どうしたらそんなにスッキリとした暮らしができるのか、お話を伺ってみました。

1. 贅沢品と生活品のバランス

「心地よく暮らせる空間をつくるために"暮らしに必要な生活品"と"暮らしを豊かにする少しの贅沢品"のバランスをとっています」

毎日使う必要なものは限られています。暮らしにいらないものは、置かないというシンプルなもの。贅沢品も「少し」というところがポイントです。

2. 定期的な収納の見直し

見やすく取りやすく戻しやすく、を意識し立てる収納を心がけています。季節の変わり目には衣類の収納を見直し、前シーズンで活躍しなかったものは断捨離するようにしています」

ぎゅうぎゅう詰めのクローゼットは何が入っているのかもわからない状態。これではシンプルな生活とはほど遠いです。シーズンごとに衣類はチェックをし、定期的に断捨離することが大切。

3.掃除しやすい部屋づくり

掃除をしやすくするよう、脚つきの家具を選んでいます。カーテンを少し短めにしてホコリがつきにくくしたり、テレビ台も壁にはつけず、掃除機がはいるスペースを確保したりしています」

スッキリとした環境を保つためにも掃除は不可欠。掃除をしやすい環境を考えて家具を選ぶということ、さすがです。

4.お金をしっかり管理する

ムダな買い物をしないように、お金の流れや預金残高をしっかり把握しておきます」

お金の管理とシンプルな暮らしがつながることは意外でしたが、ムダ遣いをしないというのは大切なポイント。ついつい物を買ってしまうという人は、お財布に必要な額しか入れておかないほうがいいかもしれません。

5.衝動買いはしない

本当に必要なものだけ、じっくり考えて本当に欲しいものだけを買って生活すれば、物があふれずにお気にいりの物だけに囲まれて暮らすことができます。結果的に物を大切に扱うこともできます。何かを購入するときは「本当に必要か」をよく考えて見極めることが大切です。

持ちすぎないシンプルな暮らしをしていれば、なんだか精神的にもスッキリと暮らすことができそう。たまには、いまある物が「本当に必要か」見直してみるのもいいかもしれません。

kozue._.pic(Instagram)

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン