1. Home
  2. BODY
  3. ケイト・ハドソンからアドバイス。「運動が長続きしない人へ」

ケイト・ハドソンからアドバイス。「運動が長続きしない人へ」

意識改革

ケイト・ハドソンからアドバイス。「運動が長続きしない人へ」

2回にわたってお送りしているハリウッドきってのヘルスコンシャスガールとして知られるケイト・ハドソンのヘルシーボディ・メイク。彼女の著書『PRETTY HAPPY Healthy Ways to Love Your Body』に習い、後編ではケイトのワークアウト法&週間スケジュールをチェックします。

週4日が基本。ケイトのワークアウトルーティーン

本来は毎日でもガッツリとワークアウトをしたいケイトだけど、実際にはそこまでの時間的な余裕がないので、週4日を目安にしているといいます。もちろん多忙なときは週に3回のときもあるそうだ(ただしゼロの週はなさそう)。そんな彼女の性格&肉体と相性がいいのが、有酸素運動と筋力トレーニング。最小限の時間で最も効果的だという。その主な運動法が下記。

【週4日】エアロビ(有酸素運動)、器具などを使ったウエイトトレーニング、ストレッチ(筋力トレーニング)を各20~30分。不可能な週は2日おきに各15分ずつ行う。それに加え、可能な限り下記を取り入れるようにしているという。【週2回】ダンスカーディオ(30分)、体幹トレーニング(30分)、腕の筋力トレーニング(10分)【週1回】ジャズミュージックに合わせてポールダンスを踊るクラスも受講。ポールダンスは体幹を鍛えてくれると同時に、楽しみながらダンス感覚でできるのでお気に入りのよう。

15年間ピラティスを継続ダンスを取り入れて楽しみながら

2013年にフィットネスブランド「Fabletics」をローンチしているケイト。もともとはヨガウエアとしてスタートしたことからも分かるように、彼女はヨガ&ピラティスの大ファン。カルフォルニアをベースとするインストラクター、ニコール・スチュアートのもとで、15年間ヨガ&ピラティスを継続しています。ニコールは14年にわたりジャズやモダンダンス、タップダンスにバレエなどを習得し、その経験をピラティスのメニューにミックスさせる独自のプログラムを組んでいるため、ダンス好きのケイトとの相性は抜群といえそうです。具体的なプログラムは公表されていないが、現在iPhoneやiTunesでニコールのフィットネスアプリ「QE Squared By: Qe2」(240~1,080円)が発売されているので、気になる人はこちらをチェックしてみて。ちなみにケイトは週に3~5回ほどセッションを受けているとか。

どうしても飽きてしまう人へケイトからのアドバイス

なにをやるにもどうしても飽きてしまったり、長続きしない人たちへケイトからのアドバイスは、「1つのエクササイズを決めて、それを1週間に3回やるようにする」。まずはここからだそうです。もちろんケイトも毎日違うファッションやヘアスタイルを楽しみたいのと同様、エクササイズも同じものだと飽きてしまい長続きしないそう。体が慣れてきたら新しいものに挑戦し、変化を楽しむのがコツだという。具体的な時間は設定されていないが、ケイトのデイリースケジュールから見ると、1つのエクササイズを20~30分で良さそう。

エクササイズはポジティブな気分になるためのものなので、街を走ったりウォーキングをして楽しむだけでも十分。二人の息子の母親でもあるケイトは、エクササイズをしない人は子どもたちとスイミングやハイキングに出かけて彼らと一緒に思いっきり体を動かしているという。しかし、彼女にはもう一つ秘密兵器がありました。なんと外出時に縄跳びを持ち歩くようにし、空き時間に縄跳びを行なうのだそう。日本ではなかなか実行しづらいかもしれないが、人の目を気にしていたらダメ。日々のちょっとした努力がフィットなボディを生み出すことをケイトが証明してくれています。

米TVショウ『The Late Late Show with James Corden』にて。ホストのジェームズ・コーデンとともに、子どもインストラクターに指導に即興で合わせるケイト。楽しそう!

ある1週間のスケジュールをチェック空き時間や子どもとの時間を上手に利用!

運動もやりすぎると負担に。ハードに攻める日と遊び感覚で運動をする日を上手にミックスするのが長続きする最良の方法。最後にケイトの著書『PRETTY HAPPY Healthy Ways to Love Your Body』から、ある1週間の運動リストをチェック!できるところから、あなたも始めてみませんか?★月曜日子どもを学校に送り出した後、30分間のカーディオトレーニング10分間の瞑想★火曜日45分間のピラティス10分間の瞑想★水曜日学校を終えた子どもたちと近くの渓谷へ犬の散歩へ11:00~ メディテーション教室へ★木曜日ポールダンスの教室へ15分間音楽を聴きながら瞑想★金曜日ダンスエアロビクスなど(トレーシー・アンダーソンのプログラムなどを実行)10分間の瞑想★土曜日子どもたちと運動(バスケ、水泳、バレーボールなど)瞑想★日曜日お休み(食材など1週間に必要なものを準備するショッピングデー)

文/柴崎里絵子Photo by Getty Images

kate_book.jpg

『PRETTY HAPPY Healthy Ways to Love Your Body』

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    2. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    3. 卵ってヘルシーなの? 心配しないで! たっぷり食べる方がよさそう

    4. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    5. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    6. 水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    9. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    10. 外反母趾も骨盤の歪みも。「距骨(きょこつ)」マッサージでバランス改善[前編]

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    4. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    5. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    6. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    9. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    9. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    10. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    ケイト・ハドソンからアドバイス。「運動が長続きしない人へ」

    FBからも最新情報をお届けします。