1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 小松和子さんが選ぶ、夏の肌を守るオーガニックベースメイク5選

小松和子さんが選ぶ、夏の肌を守るオーガニックベースメイク5選

1,802

小松和子さんが選ぶ、夏の肌を守るオーガニックベースメイク5選

夏は、紫外線も気になりますが、メイクが汗で崩れるのも困りもの。そこで、今シーズンおすすめのオーガニックベースメイクをメイクアップアーティストでオーガニックコスメの第一人者である小松和子さんに教えていただきました

夏は、ベースとファンデが一体化したものを選ぶ

とにかく暑い夏は、汗によるお化粧崩れが気になります。崩れにくくするためには、下地とリキッドタイプのファンデを重ね塗りせず、ファンデにUVカット効果があるものがベストだそう。さらに、撥水性があると、汗をかく季節も化粧崩れしにくいそうです。実際に、小松さんにこの夏おすすめをピックアップしていただきました。

大人のゆらぎ肌には、MiMC

20170626_organic1.jpg

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション 6,500円(税込) SPF22・PA++

艶肌仕上げのリキッドファンデーションです。のびがよく、水分保持力が優れた白樺水などが水分と皮脂のバランスを整え、潤いを与えてくれます。

重ねづけやメイク直しが簡単なbabu-

20170626_organic2.jpg

babu- スムースナチュラルファンデーション 4,600円(税込)SPF30・PA++

みずみずしく肌が潤う美容成分たっぷりでエイジング対策にもなる大人のBBクリームです。気になるポイントは重ねづけしても厚ぼったくならないのもポイントです。SPF30・PA++

デイリーに初心者でも使いやすいanna tumoru

20170626_organic3.jpg

anna tumoru ナチュラルUVリキッドファンデーション 3,000円(税込) SPF27・PA++

なめらかに伸び、デイリーにとても使いやすいタイプのファンデーションです。天然石けんで顔を洗った後に何を使えばいいかという疑問からスタートしたブランドだけに、ナチュラルでほとんどメイクしない日にもおすすめです。

リゾートやアウトドアにRUHAKU

20170626_organic6.jpg

RUHAKU シークワーサー ブライトニングUVヴェール 3,200円(税込) SPF50・PA++++

リゾートやレジャーにもぴったりのSPF50の化粧下地です。下地となっていますが、若々しいトーンアップした肌色になり、これひとつでOKです。高いSPFですが、軽いテクスチャーで崩れにくさを実現しています。

シミやくすみをカバーし顔色調整もAmitie

20170626_organic4.jpg

Amitie オイルセラムベース 2,000円(税込)SPF39 PA+++ ミネラルプレストパウダー 2,800円(税込)SPF26 PA++

小松さんセレクトの中で、唯一ベースにパウダーをプラスするタイプです。シミやくすみをカバーして、顔色調整もしてくれるベースですが、撥水性がないため、撥水性をプラスするという意味で、プレストパウダーをなじませます。パウダーなので、重くなることもありません。マットな肌に仕上げたいときは、ほかのブランドのベースの上に軽くプラスしても。

使い方のひと工夫でより効果アップ

オーガニックコスメは、なんとなくUVカット効果が低いように感じる人もいるようですが、それは使い方に問題があるよう。圧倒的に使用量が少ない人が多いそうです。そんなオーガニックコスメの基礎を学べるのが、小松さんが立ち上げた「ナチュラルライフ&ビューティースクール」です。

20170626_organic5.jpg

オーガニックという言葉がブランドのようにひとり歩きし始めているので、きちんとオーガニックコスメのことを知ったうえで、正しく使ってもらいたいとの思いからスタートしたそう。オーガニックコスメと一般コスメの違いから、肌の解剖学、さらに、スキンケアとメイクの実践まで、1日で学べるベーシックコースを、私も先日受講してきました。使い方で効果が変わるので、日焼けが気になる今、ベースメイクを正しく使おうと思いました。

<ベースメイクの塗り方のポイント>

・全体にファンデーションを塗る

・頬の高い部分から顔の輪郭にそってあごのあたりまで逆L字のように重ね塗りする

頬骨のあたりは、紫外線も当たりやすいため、重ねづけすることによりUVカット効果をアップさせるのだそう。また、耳に近い頬の端部分はきちんと塗られていない人が多いそうなので、意識してメイクするといいそうです。

私が受講したベーシックコースは、オーガニックコスメのメリットだけでなく、デメリットもしっかり学べ、今後の自分の肌への向き合い方も変わりました。せっかくオーガニックにこだわって選んだコスメなら、効果がいかせる使い方をしたいですね。

ナチュラルライフ&ビューティースクール

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン