1. Home
  2. STYLE
  3. 選びたいのは、ストーリーまで愛せるアップサイクルなモノまとめ

選びたいのは、ストーリーまで愛せるアップサイクルなモノまとめ

1,021

片岡理森

選びたいのは、ストーリーまで愛せるアップサイクルなモノまとめ

ただのリサイクルではなく、元の商品よりアップグレードして蘇らせる「アップサイクル」が新たなものづくりの方法として話題。使い心地やデザイン性はもちろん、裏に流れるストーリーを知るとさらに愛着が湧く。そんな、これまでにない満足感が得られるモノたちをマイロハスの記事のなかから集めました。

京都の黒染技術で蘇った古着

201706_upcycling_01.jpg

100年間、黒紋付を専門に黒染めを行っていた会社が、その伝統技術を使って古着をリ・ウェア。2013年からはWWFへの寄付も行われるシステムになり、アップサイクルに環境保全までプラス。キズやシミがついてしまったお気に入りの服が、地球に役立つカッコ良いブラックアイテムとしてワードローブに復活します。>>着られなくなった服がシックに変身。伝統技術による古着のアップサイクル

戦争遺物からアクセサリーへ

201706_upcycling_02.jpg

ARTICLE22の「peace bomb」ラインは、ベトナム戦争で使用された爆弾や遺物のアルミニウムをベースに作られたアクセサリー。ダイヤモンドがアクセントについたものもあり、シンプルでカジュアルにも使いやすい。売り上げの一部は、不発弾の撤去や、現地の人々の暮らしを支える活動へ寄付されます。>>戦争遺物をアップサイクル。強い心を手に入れるジュエリーに

廃棄食材で染められたバッグ

201706_upcycling_03.jpg

お茶の茶殻や、野菜ジュースを絞ったあとのカスなど、日々あたりまえのように捨てられる食材の残り。必要最低限の染料と薬品を加えて、やさしくて暖かい自然のカラーを生み出しました。丈夫な帆布素材でつくられたバイカラーのトートバッグは、カジュアルすぎず上品に使えそう。>>「のこり染」って知ってる? ほのかに色づく上品バッグ

車の廃材がバッグパックに

201706_upcycling_04.jpg

廃棄された車のエアバックとシートベルトを使い、人の命を守るために機能してきたものを命を吹き込んで市場に戻す「AIRBACK」プロジェクトから作られたバッグパック。ファッション性が高く、使いこんでもヘコたれない頑丈さも魅力的。>>ストリートエシカルを原宿から発信。伊勢谷友介さんたちの思いが形に

廃棄食材から「着る野菜」へ

201706_upcycling_05.jpg

食品企業から提供された廃棄予定の材料を使って染めた、天然素材の生地を使ったTシャツやファッション雑貨。リラックス感がありながら、元気をもらえる自然のやさしい色合い。サラダ色のエプロンを身に付けてお料理をすると、さらに野菜からパワーがもらえそうです。>>廃棄される野菜の美しい色「FOOD TEXTILE」のハウスリネン雑貨

「エシカル」や「サスティナブル」といったキーワードが一時のトレンドに終わらず、ひとつのカルチャーになっていけるように、お気に入りのアップサイクルアイテムを増やしていきたいと思います。

    regularbanner

    Ranking

    1. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    4. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    5. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    6. 深い友人関係を築ける人の特徴とは?

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    10. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?