1. Home
  2. EAT
  3. ダイエッターの味方は、フォトジェニックな青いハーブティ

ダイエッターの味方は、フォトジェニックな青いハーブティ

力武亜矢

ダイエッターの味方は、フォトジェニックな青いハーブティ

スッキリボディを目指すために食事を選ぶと、「おいしいものを食べたい」という素直な気持ちを我慢してしまいがち。それはいつしかストレスになり、ふとした瞬間に暴飲暴食をしてしまいます。でも今年は、そんな悩みから解き放たれるかもしれません。

ダイエッターの味方「ブルー」が美しいハーブティ

20170622_blue1.jpg

「ヴェーダヴィ スペシャルブレンドティ ブルービューティ」4,860円(税込)容量 110g

その理由は、思わず写真に撮って自慢したくなるくらい美しいブルーのダイエッターサポートティヴェーダヴィ スペシャルブレンドティ ブルービューティ」が発売されたから。

20170622_blue2.jpg

この美しいブルーの正体は、さわやかな青色の花が咲く、タイ原産のハーブ・バタフライピー。バタフライピーは、タイではポピュラーなハーブです。マメ科の植物で、ティーにすると、豆の風味をふんわり感じます。爽やかなレモンの香りもあいまって、初夏らしい清々しい味わいを楽しむことができます。

また、美容や健康に役立つ成分もふくまれており、ティーを注ぐと食欲減退色といわれるブルーに発色。これに、ダイエッターをサポートするローズマリーや桑の葉などのハーブもブレンドされているため、スッキリボディを目指したいときの味方になってくれるというわけです。

自然のマジックでバイカラーに変化

ブルービューティの美しさは、これだけにとどまりません。レモン果汁を加えると、あら不思議。アントシアニンがレモンに含まれるクエン酸に反応、紫からマゼンタピンクに変化して、バイカラーに。自然が織り成す色の移り変わりを見ているだけでも、安らかな気持ちになれます。色の世界では、ブルーは心を落ち着かせる色とも言われているので、イライラしているときのリフレッシュにも良さそうです。

美しくて写真映えするおしゃれなハーブティを飲みながら、いつしかきれいなボディになれたら、理想的ですね。

ヴェーダヴィ スペシャルブレンドティ ブルービューティ

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?