1. Home
  2. EAT
  3. アップルビネガーラブ! ヘルシードリンク唐津発スウィッチェル

アップルビネガーラブ! ヘルシードリンク唐津発スウィッチェル

奥田景子

アップルビネガーラブ! ヘルシードリンク唐津発スウィッチェル

SHANTI SWITCHEL(シャンティ スウィッチェル)」という、健康的な美しさをサポートするインナーケア自然派飲料が日本で新発売。自然豊かな海に近い佐賀県の唐津で、ほとんどが地元の材料を使ってつくられています。欧米ではよく知られていますが、日本では本格的につくられていなかったスウィッチェル。シャンティは、日本で初めてのスウィッチェルのブランドです。

レディーガガが火付け役、アメリカで人気のスウィッチェルとは?

20170619_swichel1.jpg

スウィッチェルとは、リンゴ酢にハチミツで甘味を加え、ショウガをアクセントにつくられる、添加物、砂糖も不使用の飲み物のこと。 古代ギリシャで医師が開発したと言われ、古くから健康のために飲まれていたものだそう。スウィッチェルを再発見し、ブームにした火付け役は、レディーガガ。「アップルビネガーラブ! 」な彼女から火が付き、瞬く間にエココンシャスなヒップスターズドリンクになりました。

アメリカでは、リンゴ酢のクエン酸による疲労回復の効果や、生姜による代謝促進効果も期待され、糖類を多く含むスポーツドリンクより健康的なので、ナチュラル志向のアスリートからヨガやランニングの後に飲まれることも多いそう。

日本の発酵文化をかわいくいただく

シャンティのスウィッチェルは、厳選された佐賀県産のショウガ、宮崎県産ユズなど地域のパワフルな材料と、発酵と熟成にそれぞれ90日かけた、日本に古くから伝わる「静置発酵法」という技術でつくられたリンゴ酢が使われています。長期熟成によってお酢がマイルドになり、香り高い理想の味が実現。日本の発酵食文化を継承しながら、キッチンにあると気分がアップしそうなかわいいラベルが魅力です。

7倍希釈なので、そのまま水やお湯、炭酸水で割って飲むのが普通ですが、おすすめは牛乳や豆乳に入れること。タンパク質と反応しとろみがつくので、フルーツヨーグルト風にして毎朝食事の前にいただくと、糖の吸収も抑えてくれてダイエットにつながりそうです。

酵素もプラスしたさわやかな味わい

20170619_swichel2.jpg

加熱処理されているため酵素は残っていませんが、生のフルーツやハーブを入れることで酵素がプラスされます。蒸し暑い季節に、スーパーフードのチアシードを入れた「ラズベリーミント・チアスウィッチェル」はいかがでしょう。チアシード小さじ1杯とお水大さじ2杯を混ぜ、チアシードが吸水してとろみがついた後、ラズベリー1/4カップ、レモン1/4個、スペアミント7~8枚、お水140mlに、りんご味のスウィッチェルを30ml加え軽く混ぜるだけ。さわやかな味わいは、ボトルに入れオフィスに持っていくと気分転換ができそうです。

20170619_swichel3.jpg

また、オフィスや電車など冷房で冷えた身体を温めてくれる、「シナモンマカ・豆乳スウィッチェル」もおすすめ。小鍋に豆乳170mlとゆず味のスウィッチェル30mlを入れ中火にかけます。温まったらマカパウダー小さじ1杯とシナモンパウダー少々をしっかり混ぜ、最後にシナモンスティックを添えれば完成です。寝る前に飲むと、心も温まりそうです。

手軽に内面からキレイになれるスウィッチェル。シャンティとは、サンスクリット語で「調和」を意味する言葉。美しさは、心と身体、すべてがバランスをとって調和しているもの、そんな理想の自分に一歩近づけてくれるウェルネスドリンクです。

<問>info@shantiswitchel.com

SHANTI SWITCHEL(Karatsu Style)

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!