1. Home
  2. MIND
  3. 今日の運勢は? 6月20日の過ごし方 #数字で読み解く365日

今日の運勢は? 6月20日の過ごし方 #数字で読み解く365日

数字で読み解く365日

今日の運勢は? 6月20日の過ごし方 #数字で読み解く365日

「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、運を動かし、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。

<6月20日>

「6」と「2」という女性らしいイメージの数字を足していくことで生まれるのが、ハードさを象徴する「8」です。これはなんとなくやっていたのでは、今後立ち行かなくなることを暗示しています。仕事はもちろん、習い事、勉強、そして愛情や信頼関係なども、きちんと土台を築いていくことが大切な日です。

本日の運勢ポイント

得意だと思っていたことで苦戦したり、厳しい現実を思い知らされるような出来事があるかもしれません。それは勉強不足のサイン。素直に足りない部分を認め、補強するように努めてください。マニュアルの見直し、再受講にも学びが。

6月20日生まれの人はどんな人?

聡明で落ち着いた雰囲気が、周囲の信頼を集めます。学校や会社ではリーダーに推されることも多いかも。幼なじみとバッタリ再会したのがきっかけで、恋に発展!なんてことも。

数秘術とは

古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

Photo by Gettyimages

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    2. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    3. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    4. 意外に知られていない、歯肉炎の家庭療法6つ

    5. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 他人の目は気にしない。背負いすぎるクセから解放される「自己対話術」

    8. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    9. 高反発なのに、マシュマロのように柔らかい「極上枕」

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    2. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    5. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    6. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    7. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    8. 筋肉をつけたいなら「朝大豆」。大豆ファーストで「かくれ高血糖」を防ぐ

    9. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    5. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    6. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    7. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    8. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    今日の運勢は? 6月20日の過ごし方 #数字で読み解く365日

    FBからも最新情報をお届けします。