1. Home
  2. EAT
  3. 隠し味は三杯酢。10分で本格的な「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」

隠し味は三杯酢。10分で本格的な「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」

1,158

つちだ縁(ゆかり)

隠し味は三杯酢。10分で本格的な「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」

おうちでもバーべーキューなどの野外でもパパッとできて美味しいお手軽料理のひとつが、イタリアの魚料理「acquapazza(アクアパッツァ)」です。

元々acquaは「水」。pazzaには「狂った」とか「暴れる」という意味があります。魚を丸ごと1匹、オリーブオイルで表面をさっと焼き、そこに水を投入。沸き立つ水に白ワイン、香味野菜、トマトにオリーブやハーブを加えて、グツグツと煮るだけ、と簡単なのに本格的なおもてなし料理にもなるメニュー。ブイヨンや特別な調味料を使わずシンプルな材料でできるのに、それぞれが調和して驚くほど美味しいスープになりますよ!

今回は、より手軽に切り身の鱈を使い、旬の夏野菜とあわせます。隠し味として三杯酢をちょい足しすると......さらに美味しさがパワーアップ! 年齢問わず幅広く愛されるレシピになりました。

「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」レシピ

20170617_seasonrecipe_1.jpg<材料>2人前 / 調理時間10分

  • ニンニク 1/2片
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 鱈(切り身) 2切
(a)
  • 塩、コショウ 少々
  • 薄力粉 小さじ2
  • アスパラ 2本
  • アンチョビ 2切れ
  • 白ワイン 50cc
(b)
  • トマト 1個
  • ズッキーニ 1/2本
  • ブラックオリーブ 2粒
  • 水 100cc
(仕上げ)
  • 三杯酢 大さじ2

<作り方>

  1. トマトは8等分の角切りに、ブラックオリーブは4等分の輪切りにする。ズッキーニは、スライサーを使って縦にスライス。アスパラは、袴を取って横半分に切る。
  2. 鍋にニンニクのみじん切りとオリーブオイルを入れ、弱火で炒める。
  3. (2)に(a)をまぶして鱈を皮目から加え、アスパラ・アンチョビと一緒に焼く。
  4. 鱈の皮目に少し焼き目を付けて裏返す。(中火)白ワインを加えて10秒程度アルコールを飛ばし、(b)を全て加えて蓋を閉め5分ほど煮込む(中火~中強火)
  5. 火を止めて三杯酢をかけたら完成。

20170617_season_sanbaisu.jpg
今回使用したのは、内堀醸造「三杯酢」。一本持っていると重宝します。酢の物はもちろん、ゴマ油を足して、中華ドレッシングに。チャーハンの仕上げに鍋肌から少量かけても美味しいです!

アクアパッツァを美味しく仕上げる調理ポイント

・本来アクアパッツァは、丸1匹の魚を使うイメージがありますが、切り身のお魚でも作れます。もちろん冷凍の魚でもOK!

・塩コショウは、極軽めに。魚に塩コショウを振るのは臭みを除くため、アンチョビの塩分もあるのでたくさんかけない様にご注意を。

・ニンニクは、弱火でじっくり香りが出るまで、ゆっくり炒めると風味よく仕上がります。

・隠し味として「三杯酢」で仕上げると、さわやかな風味がプラスされ、年齢問わず幅広く愛される味付けに。

>>「旬を楽しむレシピ」をもっと読みたい

(フードコーディネーター・料理のツボ研究家 つちだ縁)

    specialbanner

    Ranking

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    3. こんなに「栗!」を感じるのは初めて。農家をサポートするベジターレの極みモンブラン

    4. 高タンパク・低脂肪な鶏むね肉を美味しく常備。プロの「しっとり冷凍」テクニック

    5. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    6. ストレスに負けない「レジリエンス(折れない心)」を身につけるヒント

    7. きゅっと上がった「桃尻」とくびれをつくる、スクワットのアレンジHIIT

    8. クリーミーなスクランブルエッグを短時間で作るコツ/朝食レシピ

    9. 「手のひら」を使うだけ。バランスのよい食事を継続するテクニック

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    3. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    4. ストレスに負けない「レジリエンス(折れない心)」を身につけるヒント

    5. 高タンパク・低脂肪な鶏むね肉を美味しく常備。プロの「しっとり冷凍」テクニック

    6. きゅっと上がった「桃尻」とくびれをつくる、スクワットのアレンジHIIT

    7. 2020年10月19日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    8. 生きづらさを感じる人へ。「生きる」「幸せ」はそれほど壮大なテーマではない/精神科医 Tomyさん【前編】

    9. クリーミーなスクランブルエッグを短時間で作るコツ/朝食レシピ

    10. こんなに「栗!」を感じるのは初めて。農家をサポートするベジターレの極みモンブラン

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    3. 相手の行動を変える、たったひとつのほめ言葉。信頼関係をつくる「100点のほめ方」

    4. 気持ちいい「骨盤ほぐし」で、体の歪み改善&スタイルアップ

    5. 1杯目のコーヒーのタイミングに気をつけるとその日がうまくいく/神経科学で証明

    6. あれこれやらずに、これだけ極めて。腹筋をトータルで鍛えるトレーニング

    7. 若年性乳がんになりやすいのはどんな人? きちんと知りたい「乳がん」のこと/ピンクリボン強化月間

    8. 1分間、集中。全身の筋肉フル稼働の「マウンテンクライマー」

    9. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    10. 低脂質・高タンパクな「鶏むね肉」をおいしく食べる2つのコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら