1. Home
  2. EAT
  3. 隠し味は三杯酢。10分で本格的な「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」

隠し味は三杯酢。10分で本格的な「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」

1,034

つちだ縁(ゆかり)

隠し味は三杯酢。10分で本格的な「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」

おうちでもバーべーキューなどの野外でもパパッとできて美味しいお手軽料理のひとつが、イタリアの魚料理「acquapazza(アクアパッツァ)」です。

元々acquaは「水」。pazzaには「狂った」とか「暴れる」という意味があります。魚を丸ごと1匹、オリーブオイルで表面をさっと焼き、そこに水を投入。沸き立つ水に白ワイン、香味野菜、トマトにオリーブやハーブを加えて、グツグツと煮るだけ、と簡単なのに本格的なおもてなし料理にもなるメニュー。ブイヨンや特別な調味料を使わずシンプルな材料でできるのに、それぞれが調和して驚くほど美味しいスープになりますよ!

今回は、より手軽に切り身の鱈を使い、旬の夏野菜とあわせます。隠し味として三杯酢をちょい足しすると......さらに美味しさがパワーアップ! 年齢問わず幅広く愛されるレシピになりました。

「鱈と夏野菜のアクアパッツァ」レシピ

20170617_seasonrecipe_1.jpg<材料>2人前 / 調理時間10分

  • ニンニク 1/2片
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 鱈(切り身) 2切
(a)
  • 塩、コショウ 少々
  • 薄力粉 小さじ2
  • アスパラ 2本
  • アンチョビ 2切れ
  • 白ワイン 50cc
(b)
  • トマト 1個
  • ズッキーニ 1/2本
  • ブラックオリーブ 2粒
  • 水 100cc
(仕上げ)
  • 三杯酢 大さじ2

<作り方>

  1. トマトは8等分の角切りに、ブラックオリーブは4等分の輪切りにする。ズッキーニは、スライサーを使って縦にスライス。アスパラは、袴を取って横半分に切る。
  2. 鍋にニンニクのみじん切りとオリーブオイルを入れ、弱火で炒める。
  3. (2)に(a)をまぶして鱈を皮目から加え、アスパラ・アンチョビと一緒に焼く。
  4. 鱈の皮目に少し焼き目を付けて裏返す。(中火)白ワインを加えて10秒程度アルコールを飛ばし、(b)を全て加えて蓋を閉め5分ほど煮込む(中火~中強火)
  5. 火を止めて三杯酢をかけたら完成。

20170617_season_sanbaisu.jpg
今回使用したのは、内堀醸造「三杯酢」。一本持っていると重宝します。酢の物はもちろん、ゴマ油を足して、中華ドレッシングに。チャーハンの仕上げに鍋肌から少量かけても美味しいです!

アクアパッツァを美味しく仕上げる調理ポイント

・本来アクアパッツァは、丸1匹の魚を使うイメージがありますが、切り身のお魚でも作れます。もちろん冷凍の魚でもOK!

・塩コショウは、極軽めに。魚に塩コショウを振るのは臭みを除くため、アンチョビの塩分もあるのでたくさんかけない様にご注意を。

・ニンニクは、弱火でじっくり香りが出るまで、ゆっくり炒めると風味よく仕上がります。

・隠し味として「三杯酢」で仕上げると、さわやかな風味がプラスされ、年齢問わず幅広く愛される味付けに。

>>「旬を楽しむレシピ」をもっと読みたい

(フードコーディネーター・料理のツボ研究家 つちだ縁)

    specialbunner

    Ranking

    1. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    2. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「お尻のがん」が増えている。その痛みや出血、痔ではないかも!?

    5. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    6. ニンニク口臭、ドブ口臭。口の臭いの悩みを徹底解決!

    7. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    8. 食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

    9. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    8. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    9. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    10. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?