1. Home
  2. STYLE
  3. 最新のランニングシューズがすごい! 高機能で選ぶ実力派6選

最新のランニングシューズがすごい! 高機能で選ぶ実力派6選

意識改革

1,244

最新のランニングシューズがすごい! 高機能で選ぶ実力派6選

新緑の美しい季節になりました。とくに、日差しが柔らかい朝と夕方は運動をするのに最適。爽やかな風を切って、ランニングもいいですよね。そこでMYLOHAS編集部が注目したのは、いま話題のランニングシューズ。人気のスポーツブランドから最新のものをご紹介します。

New Balance「VAZEE BREATHE」

nb.jpgこれから夏場のランニングシーンに特化した通気性のよいシューズを探している方には、ニューバランスの「VAZEE BREATHE」がぴったり。

通気性を重視してデザインされたメッシュは、高い通気性と同時に優れたフィット感を実現。ミッドソールにはヒートホイルを搭載し、道路から上がってくる熱を足に伝わり難くして靴内の温度上昇を軽減しています。足元に熱がこもらなければ、ランニングの快適さは倍増しますよね。

カラーは、このほかに見た目も涼しげなブルーの2色で展開。夏に映えるさわやなカラーリングで気持ちも爽快に。

VAZZE BREATHE 11,880円(税込)

asics「LADY GEL-KAYANO 24」

asics.jpg

いつかはフルマラソンに挑戦したいという方におすすめなのが、アシックスが誇るランニングシューズのロングセラー「ゲルカヤノ」の新シリーズ「GEL-KAYANO24」。

ミッドソールには、一般的な素材と比べ約55%軽量化したFlyteFoam(フライトフォーム)を採用し、軽量で優れたクッション性を実現。長距離でも持続するクッション性により、足への負担が軽減されるようになりました。

フルマラソン完走を目指す方でも、力強くぐんぐん走れる高機能シューズ。快適なランニングライフの頼もしい味方になってくれるはずです。

adidas「UltraBOOST X」

adidas.jpgアディダスでは、ランナーたちに支持されているランニングシューズ「Ultra BOOST」から初めて女性のために開発されたライン「UltraBOOST X」のニューカラーが登場。

女性ランナーの身体の動きを3Dで研究し、サポートすべきポイントや走行時の足の拡張レベルなどをあらゆる視点からアプローチして作られたそう。女性特有の足の形に合う構造で、フォルムもぐんとスリム化。アディダス独自の編み込み技術によって抜群のフィット感とクールな見た目に仕上がっています。

さらに、ソールにはクッション性と反発力を兼ね備えたBOOST™フォームを使っているので、筋力の少ない女性ランナーも楽に走れると好評。ランニングビギナーにもおすすめです。

NIKE「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」

nike_01.jpg長距離ラン派には、ナイキからこの6月に発売されたばかりの「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」がイチ押し。

柔らかいクッショニングと、サポート力・反発力に優れたバランスの良さが売りで、走りやすさを徹底的に追及。足の自然な動きを促すために、かかと部分には丸みをつけ、かかと外側に向かって傾斜をつけたデザインになっているので、長距離のランでも快適な履き心地が持続します。

また、新しくなったアッパーのメッシュ素材には半透明の糸を使用し、軽量化と通気性の良さを実現。どんなウエアにも合うシンプルなデザインも女性にはうれしいポイント。

Reebok「Pump Plus」

reebok_01.jpgリーボックといえば、空気でフィット感を調整するThe Pump テクノロジーを搭載したランニングシューズが有名ですが、それがさらに進化した「ポンプ プラス」が発売。機能性は当然、BEAMSなど感度の高いセレクトショップから限定カラーが出るなど話題となりました。

The Pumpテクノロジーによって自分の足に合うカスタムフィットは元より、さらに向上したのは履き心地の良さを追求したソール部分。ミッドソールには軽量性とクッション性の高いものを、アウドソールには剛性の高い構造を採用し安定感を生み出しています。

ランニングシューズとしてはもちろん、タウン仕様にも活躍してくれそうなスタイリッシュな見た目も人気です。

PUMA「IGNITE NETFIT ウィメンズ」

puma.jpgプーマからは、これまでにない画期的なシューレーシングシステムを搭載した「IGNITE NETFIT ウィメンズ」をご紹介。

そのシステムは、メッシュ素材で覆われたアッパーのどの部分にもシューレースを通すことが可能で、自分の足幅や走り方の特徴に合わせて結び方をカスタマイズできるという優れもの。

例えば、足幅の広いランナーには「幅広」結び、足幅の狭いランナーには「幅狭」結び、シューズのかかとの外側がすり減るオーバープロネーションのランナーには「対プロネーション」結びなど、結び方のパターンは無限大。まずは、付属している結び方ガイドを参考にしましょう。

トレーニングに合わせてシューレースをカスタマイズできるので、ランニング&筋トレの相乗効果を狙う人にももってこいです。

新作ランニングシューズ、あなたはどれがお好みですか? 自分のランニングスタイルに合う絶好のパートナーを見つけてくださいね。

文/吉岡美奈

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 日本人のビタミンD不足に「まいたけ」。免疫や血管への知られざるパワー

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 夏処方。髪のベタつきをケアするシーズナルシャンプー

    6. 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

    7. 香りつきのアイテムを使ってる? 膣カンジダ症の原因6つに気をつけて

    8. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    9. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    10. ハーブティーをすすめる4つの理由

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    7. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    8. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    9. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    8. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    最新のランニングシューズがすごい! 高機能で選ぶ実力派6選

    FBからも最新情報をお届けします。