1. Home
  2. STYLE
  3. ファッションとヘアメイクのちょうどいい関係【Enjoy Fashion!】

ファッションとヘアメイクのちょうどいい関係【Enjoy Fashion!】

Enjoy Fashion!

1,029

植村美智子

ファッションとヘアメイクのちょうどいい関係【Enjoy Fashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

おしゃれな雰囲気は、洋服だけでは作れません。着こなし力? 雰囲気作り? もちろんそれも必要ですが、それ以上に重要なのが"ヘアメイク"。どれだけ素敵な洋服を着ていても、ヘアメイクとずれていると、その素敵さは半減どころかマイナスになってしまいます。

おしゃれのおさらい」からリニューアルしたファッション連載「Enjoy Fashion!」初回は、より自分らしくおしゃれを楽しむための第一歩として、ファッションとヘアメイクの関係性について考えてみます。

リラックス感あるスタイルは、ヘアを中心に

たとえば、"ロングスカート+スニーカー"、"ワイドパンツ+フラットサンダル"など、今の主流でもあるリラックス感あるスタイルで、ベースもアイメイクもしっかりのバッチリメイクというのはどうでしょう? メイクの気合いが、せっかくのリラックス感を台無しにしてしまい、どこか古臭く、残念なことになってしまいます。

しっかりメイクに慣れてしまっていると、少しナチュラルにするだけでも不安になってしまうのはわかります。でも、自己満足なファッションにしないためには、ファッションとメイクの雰囲気を、合わせていかなければいけません。

では、ヘアスタイルもラフにすればいいのかというと、それはちょっと難しいところ。ラフにしすぎてしまうと、ご近所に出掛ける雰囲気にしかならないかも。どちらかと言うと、リラックス感のあるスタイルのときは、メイクよりヘアスタイルに力を入れたほうが良さそうですね。(もちろん、ほどほどに)

メガネのときは、メイクを引き算する

メガネスタイルでのバッチリメイクも、考えもの。度入りの本気メガネも、おしゃれアイテムとしての伊達メガネも、アイメイクがバッチリすぎると、若作り感、もしくはコスプレ感が否めなくなってしまいます。大人の女性がメガネを掛けるときは、いつものメイクから少し引き算してあげたほう方が、素敵な雰囲気が作れそうです。

キレイめスタイルは、きちんとメイクで

きりっとしたコンサバティブなスタイルや、ふんわりフェミニンなスタイル。キレイめスタイルを作り上げる場合、ノーメイクやナチュラルすぎるメイクでは軽くなってしまうかも。光沢のある素材のトップスやふんわりしたスカート、ゴールドのアクセサリーやヒールシューズなどが、自分の顔に馴染まず浮いてしまうことも。きちんとベースを作り、肌の色を明るく見せたり、しっかりアイメイクで印象を強くしたり、チークやリップで色味をプラスしたり......。自分の顔の特徴、好みに合わせ、きちんとメイクし、華やかさをプラスすることが必要です。

ヘアスタイルはどうでしょう? キレイめスタイルの場合、自分の作り上げたい雰囲気次第かもしれません。ラフにまとめヌケ感を出したり、きっちり決めてスタイリッシュにまとめたり。いろいろ試して、イメージしている自分に近づけるヘアスタイルを探すのも楽しいかもしれませんね。

ファッションと同じく、年齢やそのときの流れに合わせ、ヘアメイクもアップデートが必要です。今のメイクは、どのくらい前から続けていますか? 最後にヘアスタイルを変えたのはいつでしょう? 自分のファッションがしっくりこない、なにかおかしい......と感じているなら、きっとヘアやメイクも見直してみるタイミングです。

イラスト/米山夏子

イラスト/米山夏子
    specialbanner

    Ranking

    1. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    2. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    3. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    4. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    5. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    6. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    7. あなたの体幹あるなしがわかる! 簡単「ローリング」チェック

    8. 小尻・美脚を手に入れる簡単トレ。うつ伏せで、脚をバタバタするだけ

    9. 【クイズ】体臭と口臭を「消臭」する食べ物はどれ?

    10. 10分で完成「のり照り焼き豆腐」のサラダボウル。体内の塩分調節を!

    1. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    2. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    3. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    4. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    5. ひんやり涼しい、夏用マスク6選。小顔効果やUVカット機能つきも

    6. おしゃれすぎる「プロ用洗剤」がカビ、水垢、油汚れを簡単に落とす

    7. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    8. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    9. 美脚と体幹、美姿勢がすべて手に入る! 足パカ運動

    10. 脚・お尻・お腹が一気にすっきり! 「足パカ」トレーニングのメリット4つ

    1. 医療機器メーカーが作った「マスク除菌ケース」。スマホにも使える!

    2. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    3. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    4. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    5. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

    6. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    7. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    8. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    9. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    10. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら