1. Home
  2. EAT
  3. 梅酢、梅ジャム、梅シロップ。今が旬の「梅しごと」まとめ

梅酢、梅ジャム、梅シロップ。今が旬の「梅しごと」まとめ

1,375

片岡理森

梅酢、梅ジャム、梅シロップ。今が旬の「梅しごと」まとめ

梅雨の前後は「梅しごと」のシーズン。青梅は梅酒やシロップに、黄色に熟した梅は梅干しや梅ジャムに。今年こそチャレンジしてみたい「梅しごと」を、マイロハスの記事のなかから集めました。

梅シロップ

201706_ume_01.jpg

水や炭酸水で割るとジュースに、そのままだとカキ氷のシロップやヨーグルトのトッピングにもなるすぐれもの。下準備のあと青梅を一晩冷凍させるとより早く美味しくできるのだとか。>>今が作りどき、ただ入れて寝かせるだけの美味しい「梅しごと」

梅酢

201706_ume_02.jpg

梅の香りと風味が良く、梅干し同様にクエン酸などの有機酸が豊富な梅酢は、調味料として手軽に食生活に取り入れられるのがうれしいポイント。ドレッシングやスムージーに加えるのもおすすめ。>>無糖でおいしい梅酢ドリンクで、夏バテ知らず

梅干し

201706_ume_03.jpg

食卓にあると安心する定番の梅干し。しっとり食感の梅干しが、驚くほど簡単にできるレシピ。漬け始めて約1ヵ月後から食べられるそうなので、梅雨の時期に作ればちょうど暑い夏に美味しく食べごろになりそう。>>約1ヵ月後から食べられる梅干しの3ステップ簡単レシピ

梅炭

201706_ume_04.jpg

6月の梅しごとで仕込んだ梅干し。秋冬には黒焼き(梅炭)にして食べると「身体が温まり、風邪がよくなる」といわれているのだとか。お茶漬けに入れたりご飯にまぶしたりして食べるのがおすすめ。>>梅炭でおなかスッキリ、からだポカポカが叶う

食中毒を予防する殺菌作用や疲労回復、胃腸の働きを高めてくれる効果などが期待できる梅。いろんなアレンジができるように仕込んでおけば、一年を通して楽しめそう。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験