1. Home
  2. カヒミ カリィ
  3. Regular
  4. カヒミ カリィのThe plate of my life
  5. ニューヨーカーに人気の、健康的で美味しい食材達【カヒミ カリィの Wherever I go】

ニューヨーカーに人気の、健康的で美味しい食材達【カヒミ カリィの Wherever I go】

カヒミ カリィのThe plate of my life

1,755

カヒミ カリィ

ニューヨーカーに人気の、健康的で美味しい食材達【カヒミ カリィの Wherever I go】

NYに引っ越した当時、毎日の食材を買い出しに行って驚いたのは、健康に関しての意識が高い人が意外にも多かったこと。普通のスーパーにも、オーガニックの発芽大豆の豆腐などが置いてあったり、粉物やナッツ、豆類のコーナーに行くとバリエーションが驚くほど豊富です。でもその一方、映画館に行ったりすると、子供たちが自分の顔と同じくらいのサイズのカップのポップコーンやコーラ、を注文していたりするのです。その振り幅の大きさは日本では考えられないなぁと、住んで4年半経った今でも時々不思議に思います。日本人の私にとって、やはり食材はNYよりも日本の方がいいなと思う事が多いのですが、最近は色々と食品店を巡っているうちに、NYの方が良いかも......?と感じることも増えてきました。アメリカは州によって随分違うと人から聞くのですが、NYは一番ヘルスコンシャスな街の一つなのではないかと思います。

今回は私がNYに住むようになってから使うようになった食材を紹介します!

20170602_kahimi_01.jpgまずは、ひよこ豆とそら豆のミックス粉です。小麦粉は全粒粉の方が血糖値の上昇速度が遅く、体に優しいと言われていますが、いつも全粒粉だとなんだか飽きてしまうことも。それで、時々パンケーキをこのひよこ豆と空豆のミックス粉で作ったりしています。最初、どんなレシピに合うのか知らなかったので、調べて見たところ、インドではクミンやターメリックなどを入れて作った"チーラ"というクレープを朝食に食べたり、フランスのニースではひよこ豆にオリーブオイルと水を入れて作ったフラットブレッド"ソッカ"というが名物で、チーズやちょっとして前菜を載せたりして頂いたりします。ひよこ豆は豆の中では糖質値は高い方ですが、GI値は低く美味しいので小麦粉の代用に合うなと思います。

その他によく使うのはフラックスシード粉で、水に漬けると粘りが出るので片栗粉の代わりに向いています。

20170602_kahimi_02.jpgそしてやはり豆なのですが、黒豆でできたパスタです。炭水化物を取り過ぎず、植物性のタンパク質を増やしたいので、このパスタはピッタリ。味は普通のパスタに比べてモッチリしている感じで玄米のパスタに近い食感です。冷たくするとボソボソするのですが、暖かいトマトソースや和風系のソースなど結構何にでも合うので気に入って使っています。

20170602_kahimi_03.jpgそして最近のお気に入りは"NuttZo"という7種類のナッツ&シードからできたペーストです。カシューナッツ、アーモンド、ブラジルナッツ、フラックスシード、チアシード、ヘーゼルナッツ、そしてパンプキンシード。このペーストの良いところは、とにかくすごーく美味しい上に、こういうナッツバターに入っているパーム油や添加物など私がなるべく避けているものが入っていないということ。これを焼きたてのフラットブレッドに少し乗せて頂くと、朝から本当に幸せな気持ちに!

この他にも、お気に入りのものは結構あるので、またいつか第二弾で紹介しますね。

>>「カヒミ カリィの Wherever I go」をもっと読みたい

NYのアート本『ESOPUS』に一曲参加しましたキッチンは実験室。ぶどうから作る自家製天然酵母パンジョージア・オキーフの生き方、装いから学ぶ

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 「炭酸風呂」は手作りできる。効果的な入浴法は?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら