1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットには「豆ファースト」が効果的。蒸し豆活用レシピ

ダイエットには「豆ファースト」が効果的。蒸し豆活用レシピ

3,809

知恵子

ダイエットには「豆ファースト」が効果的。蒸し豆活用レシピ

女性の強い味方といわれている、。良いとは知っていても、なかなかレシピが広がりません。どのようにあつかえば、もっと気軽にもっと美味しくいただけるのでしょうか。

ダイエットには「豆ファースト」

そもそも「女性にとって豆が良い」と言われている理由には、大豆に女性ホルモンに似た働きをすることで知られる「大豆イソフラボン」が含まれているところが大きいそう。この大豆イソフラボンは更年期症状を緩和させたり、骨粗しょう症対策に有効とされているとか。さらに大豆には葉酸も多く含まれているから、妊娠中の女性にもうれしい食材なのです。

20170605_beens_01.jpg

では大豆以外の豆ならどうでしょう。株式会社マルヤナギ小倉屋和夛さんにお話をうかがいました。

豆によって異なりますが、食物繊維タンパク質ミネラル類(鉄、亜鉛、カルシウム、カリウム)、ビタミン類(葉酸、ビタミンB1など)と、女性に必要な栄養素が含まれています。(和夛さん)

たしかに、どれもほしい栄養素ばかり。さらにはこんな提案もいただきました。

一時期「ベジファースト」が話題になりましたが、大豆や豆類を食事の最初に食べる「豆ファースト」を実践すれば、食後の血糖値上昇を緩やかにし、腹もちも良くなり、ダイエットにも効果的です。(和夛さん)

「ベジファースト」のつぎは、「豆ファースト」にも注目が集まりそうです。

市販の蒸し豆なら料理に加えるだけ

このように女性は積極的に摂りたい豆ですが、水溶性の栄養素がたくさん含まれているので、その調理法に気をつけたいもの。そこで栄養素だけでなく、豆の旨みも残す「蒸し豆」の状態で使うのが理想的。より手軽にいただきたいときは、市販品(下調理済)の蒸し豆をうまく使うのが便利。サラダやスープ、カレーなどに加えるだけで手間がかかりません。

20170605_beens_02.jpg

でもコスパと、出来たてのおいしさを求めるなら、乾燥豆を家で蒸すのが一番。そこで必要なのが下ごしらえです。乾燥した大豆をたっぷりの水が入ったボールに入れて、しわがなくなるまで一晩ねかします。あとは圧力鍋や蒸し器を使って蒸すか、水をはったお鍋に、大豆を入れた陶器の湯飲み茶わんを入れて蒸す方法も。ズボラな私は鍋で煮込み料理を作るときに、水分に浸からないように鍋に乗せた片手ザルに豆をいれて蓋をし、煮込みと蒸しを同時に作ることも。

蒸し豆を使ったレシピ

豆を使った料理といえば、煮物に入れたり、サラダに加えたり、アレンジが広がらないのが残念。そこで「おいしくて健康的な蒸し豆が、日本の定番食材になることを目標」という新サイト「蒸し豆PROJECT」より、気になるレシピを2つご紹介します。まずは、お弁当にもよさそうな「蒸し豆のチーズ焼き」から。

・蒸し豆のチーズ焼き

20170605_beens_03.jpg

<材料(6cmカップ4個分)>蒸しミックス豆 60gウィンナー 2本コーン 20gケチャップ 適量スライスチーズ 1枚

<作り方>1. ウインナーを1cm角に切る。2. 材料をすべて混ぜ、耐熱カップもしくはアルミカップに入れる。3. スライスチーズを4等分し、各カップに1枚ずつ乗せる。4. トースターで約10分、チーズに焦げ目がつくぐらいまで焼く。

(「蒸し豆PROJECT」より引用)

つぎに、管理栄養士 堀知佐子さん監修の、食物繊維たっぷりの「蒸しあずきと大麦のリゾット」です。

蒸しあずきと大麦のリゾット

20170605_beens_04.jpg

<材料(2人分)>蒸しあずき 55g蒸し大麦 70gトマトジュース(有機) 200cc温泉卵 1個のり 少々刻みネギ 少々

<作り方>1. 鍋にトマトジュースと蒸しあずき、蒸し大麦を入れて火にかける。2. 水分がなくなったら器に盛り付け、温泉卵とちぎったのり、刻みネギをかざる。

(「蒸し豆PROJECT」より引用)

こうした蒸し豆のレシピも増やしつつ、大豆加工食品である味噌や豆腐、納豆、豆乳なども加えれば、毎日のように豆料理を食べることができそう。女性にうれしい食材を日々手軽に摂り入れて、よりイキイキと過ごしたいと思います。

株式会社マルヤナギ小倉屋,蒸し豆プロジェクト

photo by PIXTA

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら