1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. アウトドアでもサッと使えるコスメとメイク直しアイテム

アウトドアでもサッと使えるコスメとメイク直しアイテム

アウトドアでもサッと使えるコスメとメイク直しアイテム

たくさん汗をかきそうなのに、ゆっくり化粧直しする時間も場所も取れそうにない外出時。頼りになるコスメお直しアイテムをピックアップしました。

虫も防ぐ肌色の日焼け止め

OUTDOORUV

OUTDOORUV / 3,132円(税込)

ポケットに収まるコンパクトなスティックタイプ。SPF50+、PA+++ながら紫外線吸収剤はフリー。さらにハッカ油、ユーカリ葉油配合で虫よけ効果も兼ね備えています。石けんで落ちるのもうれしいポイント。

>>このアイテムが欲しい

リップにもチークにも使える

ジェーンアイルデール

ジェーンアイルデール / 3,564円(税込)

唇や肌のPHに反応して、本来の血色を自然に高めてくれるリップ&チーク。オーガニックのオリーブ油とアボガド油が潤いを与え、ワイルドローズワックスが滑らかで柔らかい唇に。ダマスクバラ花ロウとミツロウのコンビネーションがさらなる保湿を高めます。

>>このアイテムが欲しい

パウダーつきあぶらとり紙

アンドウ

アンドウ / 653円(税込)

適量のパウダーをお肌に補給しつつ、皮脂もきっちり吸収。お直しの時にファンデーションを使う手間が省けます。

>>このアイテムが欲しい

触っても落ちない眉メイク

フジコ

フジコ / 1,188円(税込)

塗ってはがすだけでふんわりナチュラル眉の完成。 1回で約3~7日間もつので、キャンプなどのお泊りでも安心。水や汗、皮脂に強く落ちにくいので、運動、海やプールにも重宝しそう。

>>このアイテムが欲しい

メイク崩れを防ぐスプレー

ディーアール

ディーアール / 2,840円(税込)

メイクを1日中キープするメイク崩れ防止スプレー。ファンデーションなどの化粧くずれを防止し、テカリを抑え、つやのある肌へ。アウトドアではもちろん、乾燥も防ぐので冷房の効いたオフィスでも活躍しそう。

>>このアイテムが欲しい

これからの季節、手放せなくなりそうなものばかり。手軽にしっかりキレイになれる優秀アイテムがあれば、荷物も減って一石二鳥。

image via shutterstock

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 【今週のお悩み】苦手な上司とうまくやっていくためにはどうしたらいい?

    6. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    7. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    8. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 余裕をもってせわしない年末を乗り切る。ちょっとした10のコツ

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    6. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    7. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    8. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    アウトドアでもサッと使えるコスメとメイク直しアイテム

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More