1. Home
  2. MIND
  3. 「間接的コミュニケーション」は直接よりも効果あり? #なぜか人が集まるあの子の秘密

「間接的コミュニケーション」は直接よりも効果あり? #なぜか人が集まるあの子の秘密

なぜか人が集まるあの子の秘密

1,672

「間接的コミュニケーション」は直接よりも効果あり? #なぜか人が集まるあの子の秘密

今回もなぜか人が集まる魅力的な人をフィーチャーして、その生態について紐解いていきたいと思う。私が好きなコミュニケーションスキルのひとつに、間接的コミュニケーションがある。直接、相手に好意を伝えることが恥ずかしい場合などに使えるテクニックである。シチュエーションによっては、直接的よりも間接的なほうが効果がある場合もある。今回は、間接的コミュニケーションのHow toについて紹介する。

年齢不詳 イベント会社PR 岡田さん(仮名)の場合

岡田さんは、近々開催される大型のPRイベントの運営、進行をお願いしているイベント会社の窓口営業の女性だ。外見からは、いい意味で年齢不詳な感じがあり、正確な年齢は私にもつかめていない。ただ清潔感のある、できる営業という雰囲気だ。ここ最近、イベント開催日が近づいてきたこともあり、結構な頻度で会っている。

彼女は、打ち合わせで会うたびに、

「TETUYAさんの時計、素敵ですね」

「髪型変えました? お似合いですね」

「手帳、この前と変えましたよね! それ使いやすそう」

とコメントしてくれる。連続で羅列して書いてしまったので、わざとらしく感じると思うが、かなりナチュラルに、スッと会話に入れてくる。

観察結果「センスや変化を間接的に褒める」

岡田さんは、間接的コミュニケーションを自分のものにしている。彼女の場合は、相手が身につけているもの、持ち物などのセンスを褒めるところがにくい。誰でも、自分のセンスを褒められると、嬉しいものである。そして、ちょっとした変化に気づくところもすごい。これも、立派な間接的コミュニケーションのひとつで、髪型を変えたことに気づいてもらえると、照れもあるが素直に嬉しい。気づかれないときの、あの寂しさたるもの、ちょっと悲しいものがある。それだけ、相手のことを観察している証拠なのだろう。

彼女に一番驚かされたのは、社内に飾られた生け花が変わったことにさえ気づいたことだ。ここまで来れば超人だ!

日々、忙しくなると自分以外の周りの人に、興味を持つことも無くなってくるものだ。岡田さんを見ていると、改めて自分の周囲の人にも興味を持つことが、相手との距離を近づける近道なのだと気づかされる。

(イラスト・たなかみさき

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む「待ち合わせに遅れる」というLINEにどう返信する?ココロをつかむ、思いがけない「お見送り」男性のプライドをくすぐる、お礼メールの「タイミング」と「内容」

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって