1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 驚きの美髪アイテム、ハイドロブラシって知ってる?

驚きの美髪アイテム、ハイドロブラシって知ってる?

驚きの美髪アイテム、ハイドロブラシって知ってる?

「大台」と呼ばれる30歳を境にして、体には少しずつ目に見える形で変化があらわれます。疲れやすくなったり、若い頃にはなかったストレスがたまると肌に直接影響が。人によって白髪も増えてくるのもこの頃です。そして薄毛に困っているのは男性ばかりではなく、女性だって同じくらい悩みはじめます。

メタル加工+セーラムが頭皮に効く

20170525_hair1.jpg

アメリカで開発され、いま人気をよんでいるのが「ハイドロブラシ」。櫛のグリップ部分に専用のセーラム(60ml)を流し入れて使います。通常の櫛と同じように使うだけなのですが、髪の毛をとかすときにだけメタルのピンに圧力がかかり、少量のセーラムが出てくる仕組み。頭皮を程よく刺激するだけでなく、毛穴に直接セーラムを浸透させてくれるのです。非常に簡単で、わざわざ手を汚してまでマッサージしたり、すり込む必要がないのが優れたところ。従来の育毛剤ではベトベトしてしまい他のスタイリング剤が使えないという人、あるいはヒリヒリしてしまう・匂いが気になるという人にも重宝されているようです。

20170525_hair2.jpg

セーラムは育毛に効果があるとするリンゴエキス・カフェイン、また抗酸化作用があるとされるレスベラトールに加え、レチノール・アデノシン等配合。セーラムにも女性用・男性用が用意されていますが、女性用の物はラベンダーにような香りがするとして好評。販売元の「クラブ・ルーツ」では、朝・夕と1日2回使用することをおすすめしています。

健やかな髪のためにできること

薄毛の原因は様々なファクターが複雑に絡み合っているため、これ! と一概に言えません。しかし多くの女性が妊娠・出産を通じて薄毛を経験することからも、やはりホルモンの影響が大きく関与していることは間違いないようです。美容院に定期的に足を運び、丁寧に手入れをするといった表面的なことだけでなく、長期に渡って食事内容にこころを配り、ビオチンなどのサプリをとるなど対策をしたいもの。もちろんホルモンの影響も受けているのですから、できるだけストレスを避けることも大事なのかもしれません。

心に良い事は体にも良い事であり、その逆もしかり。体の内面からのケアも怠らないようにしたいですね。

CLUB ROOTS

image via Shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって