1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 抜け毛、パサつきに悩まない。美しいツヤ髪を作る栄養ケア #ポジティブ栄養学

抜け毛、パサつきに悩まない。美しいツヤ髪を作る栄養ケア #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

抜け毛、パサつきに悩まない。美しいツヤ髪を作る栄養ケア #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、本格的な夏に向けて目指したい、つややかな美髪について。

抜け毛が多い時期にできることって?

コシのあるたっぷりと豊かな髪は、いつだって女性の憧れ。Tシャツにデニムといったシンプルなファッションでも、髪が美しいだけでガラリと印象が変わるから不思議です。

その一方で、「シャンプーのときに髪が抜けやすくなった」「パサツキが気になる」というお悩みをこっそり抱えている人も。夏から秋は、一年のうちでもっとも抜け毛が多い時期というから、気になりますよね。そこで美しい髪のために栄養ができることを考えてみました。

髪とミネラルの意外と深い関係

なかでも、注目したいのが鉄や亜鉛といったミネラルです。鉄はエネルギー作りに欠かせない酸素を全身に運ぶ、赤血球の材料。足りなくなると酸素がすみずみまで行き届かなくなり、全身の細胞がきちんと自分の仕事をまっとうするのが困難になります。影響は頭皮にも起こり、抜け毛となってあらわれる、というわけです。

「出産後に抜け毛がひどくなった」というのも、妊娠中に全身の血液量が増えたり、赤ちゃんに鉄をあげてしまうことで起こるとも考えられています。

加えて亜鉛は細胞が分裂するときに活躍するミネラル。少なくなると、髪細胞の分裂にも関係してきます。もちろん、髪の材料であるタンパク質も忘れずに。たっぷりとしたつややかな髪のためにひと役かってくれます。

鉄や亜鉛が多いのはレバーや牛肉、卵などの動物性食品。タンパク質もたっぷりです。ふだんの食事で肉や魚、卵のおかずをしっかり、たっぷり食べることを意識してみるのもよさそうです。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?