1. Home
  2. MIND
  3. 1時間半に1回のぼんやりが、脳の活性化につながる

1時間半に1回のぼんやりが、脳の活性化につながる

1,533

片岡理森

1時間半に1回のぼんやりが、脳の活性化につながる

ニュースを見たり、メールをチェックしたり、1日のスケジュールを考えたり、私たちのは朝からフル稼働。やることがいっぱいで、休んでる暇なんかありません。でも、ふと作業の合間や移動の最中に、何も考えずにぼんやりと空を見つめている時があります。ハッと我に返って「こんなことしてる場合じゃない」と頭を振るように仕事へ意識を戻したりすることも。

あの「何もしていない一定の時間」が、じつは脳にとって必要な時間だったという意外な研究結果があるそうです。

「ぼんやり」がもたらすメリット

スタンフォード大学客員講師で、脳機能睡眠の研究を行う精神科医西多昌規先生によると、ぼんやりする時間こそ現代人に必要なのだとか。

現代人は、仕事や家事の忙しさに加えてすきま時間にはスマートフォンを使ったりと、脳が休まる時間が少なくなっています。この状態が続くと脳の一部だけが過剰に働いてストレスが溜まり、脳の健康にもよくありません。ぼんやりすることで過剰な活動が抑えられるだけでなく、脳に思わぬメリットをもたらすことが最新の脳科学から明らかになっています。(中略)ぼんやりしているとき、脳では記憶を整理したり、自分自身について考える場所が活性化します。ここは認知症で衰える場所と関連することもわかっているんですよ。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

どうやら、怠けてると思っていたぼんやりする時間は、私たちにとって欠かせないの脳の活動のひとつだったようで、ちょっと得した気分。

効果的に「ぼんやり」する方法

そうとわかれば積極的にぼんやりしたいところですが、不思議なことに意識するとなかなかできません。いつ、どのように取り入れるのが効果的なのでしょうか?

意識すればするほど、何か考えてしまいがち。そんなときにおすすめなのは、呼吸に意識を向けること。ゆっくり呼吸するように意識すると副交感神経が高まって、ぼんやりモードになれますよ。(中略)おすすめなのは、1日の終わりに熱過ぎないお風呂にゆっくりとつかる時間です。副交感神経が高まり、リラックスに最適。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

他にも大事なポイントとして、「しっかり集中する時間があってこそ、その後のぼんやりする時間が活きてくるので、集中とのメリハリが大切」とのこと。たしかに、ぼんやりがムダじゃないからといってずっとぼんやりしていては何も前に進みません。何かに集中したら、60~90分に1回ぼんやりする時間を取るのがいいそう。2~3分ほどゆっくり深呼吸するだけでも効果があるようです。

呼吸に意識を向けるなんて、手軽な瞑想みたい。これからは、罪悪感なくぼんやりしたいと思います。

太陽笑顔fufufu

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    2. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    3. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    4. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    5. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    6. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    2. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    5. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    6. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    7. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    8. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    3. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    4. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    7. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    8. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    9. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    10. おしゃれすぎる「プロ用洗剤」がカビ、水垢、油汚れを簡単に落とす

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら