1. Home
  2. MIND
  3. 一歩踏み出す勇気が出る。本音に気づく4つの指針

一歩踏み出す勇気が出る。本音に気づく4つの指針

一歩踏み出す勇気が出る。本音に気づく4つの指針

やりたいことはあるのに思い切って一歩を踏み出すことができない......。なんとなく疑問を感じつつも、毎日のルーティーン通り過ごしてしまうことはないでしょうか。そんなときモヤモヤする気持ちを整理するのに助けになりそうな4つのチェック項目がありました。

隠された本音がわかる4つの指針

Business Insider Japanのチェック項目は、転職に関してフォーカスしていますが、「仕事」を「悩み」に置き換えてみると、それに対してどうすべきなのかが見えてきそうです。

1. チャレンジがない

2. 仕事にこれ以上の発展性がない

3. 理想の仕事について想像するとわくわくする

4. 好条件のオファーがある

停滞感は情熱の表れ?

どうしてもいつもしている事は慣習としてごく自然に体がうごいていたり、考え方のベクトルが毎回同じ方向を向いていたり。人は慣れた環境において動くことが面倒に感じてしまうものです。頑張ろうという気持ちがなかったり、考えなくてもこなせてしまうようになるとそれはさら顕著になりそうです。それによって生じる感じる停滞感は自分の中に本来ある熱意や情熱などの裏返しなのかもしれません。

好きなことの持つスーパーパワー

やってみたいことを考えるとワクワクすることや、好条件の解決策が目の前に提示された時の高揚感は、自分が本来望んでいるものと繋がった証拠。それを感じた時にはきちんと自分の気持ちに反応できるようにしていたいですね。モヤモヤとした停滞感を感じたり、ワクワクする気持ちが沸き起こるにしても、いずれにしても自分の心に問いかけることが大切なのだそうです。

自分の好きなことをしている人には、タイムカードを押すために働いている人にはない『スーパーパワー』が宿っています。長時間の労働や激務に耐えうるエネルギーとスタミナはそこから生まれるのです。

Business Insider Japan」より引用

本当に望んでいることをしている人のスーパーパワーは計り知れないもののよう。多くの人は自分の心の声に気づかず過ごしてしまいがち。この4つの指針は気持ちがふらつき悩んだときにどうしていけば良いかを見極めるヒントとして使うことができそうです。

Business Insider Japan

image via Shutterstock

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    一歩踏み出す勇気が出る。本音に気づく4つの指針

    FBからも最新情報をお届けします。