1. Home
  2. STYLE
  3. あらためて、スニーカーどう履く? ボーダーTどう着る? #おしゃれのおさらい

あらためて、スニーカーどう履く? ボーダーTどう着る? #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

1,397

植村美智子

あらためて、スニーカーどう履く? ボーダーTどう着る? #おしゃれのおさらい

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。 今のこの気持ちのいい季節を、ファッション的にも心地よく過ごせるよう、今回は、これまでお話してきたことの中から、この季節に生かせるお話を、おさらいしてみたいと思います。

今年のスニーカーどう履く?

引き続きスニーカー人気は続いています。白のレザータイプの人気は揺るがず健在ですが、モノトーンのジョギングシューズなど軽やかなタイプも、今のファッションの中心にいます。ワイドパンツや、ロングスカートなど、丈が長めのボリュームのあるボトムスと合わせ、こなれ感を出す外しアイテムとしてはもちろん大活躍。

それにも、ちょっと飽きてきたかな......という人は、細身のパンツと合わせ、ほんのりアスレジャー感を楽しんでみるのもいいかもしれません。黒の細身のパンツや、スウェットパンツ、今年多く出ているカットオフのデニムとも相性はバッチリです。トップスにゆったりしたサイズ感のものを持ってくれば、バランスは取りやすいはずです。

>>カジュアルになりすぎない、大人のスニーカーコーデ術

今年のボーダーTどう着る?

ボーダーのカットソーも今年顔のものが登場しています。大人の体形に優しいドロップショルダーのタイプも、今の流れに乗り、フレアスリーブやフリルスリーブ、パフスリーブなど、デザイン性が強いものを多く見かけます。ボリュームのある袖は、腕を華奢に見せてくれる優秀アイテム。女性らしさも意識しながら着こなしてみてください。袖にボリュームが出るので、いつものボーダーカットソーと同じコーディネートでは、しっくりこないこともあるかもしれません。鏡の前でバランスを確認してみるのもお忘れなく。

>>30代、定番ボーダーTシャツがしっくりこないなら

大人の肌に合う素材選んでる?

これからの季節のアイテムでも、素材感は重要です。今年らしいコーディネートを作る上でTシャツは欠かせないアイテム。ですが、年令を重ねるにつれ、いわゆる普通のTシャツが似合わなくなっていくのは周知の事実。違和感を払拭するためには、自分に似合うネックライン、サイズ感のものを選ぶのはもちろん、どうコーディネートするかも重要。さらに、大人の肌に合う上質な素材のものを選ぶことも必要です。コットン100%のTシャツも、少しこだわって選んでみてはどうでしょう?

>>大人素材でワンランクアップを目指す

その服、シワシワじゃない?

暖かくなると着用するアイテムの数は減っていき、雰囲気を作り上げる上で1つのアイテムの担う役割は増していきます。その重要な役割を担うアイテムを、きちんと着ることはできていますか? シワシワなんてもっての外。きちんと仕舞っておかなかったことで出来たぐちゃっとしたシワや、きちんと仕舞っておいたとしても出来てしまう畳みジワ。着る前にしっかり取っていますか? しつこいようですが、しわ取りスプレーや、ハンガーに掛けたまま使えるスチームアイロンは忙しい女性の味方です。ぜひ、習慣づけてみてください。

>>洋服をきちんと着る。朝にチェックしたい4つのこと

今回で、「おしゃれのおさらい」は一旦終了となります。6月から、より自分らしくおしゃれを楽しむための新連載にバージョンアップしてお届けします。

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

ウエスト、腰回り、おしり、体形別・似合うスカートの選び方しなやかに女らしく華奢見せトップスの正解は?冬服から春服へシフト。季節変わりにあると便利なアイテムたち洋服の捨てどき・寿命はいつ? 衣替え時の見直しポイント3つ

イラスト/米山夏子

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?