1. Home
  2. EAT
  3. ベジ寿司はアートで美味でフォトジェニック #VEGESUSHI

ベジ寿司はアートで美味でフォトジェニック #VEGESUSHI

2,051

知恵子

ベジ寿司はアートで美味でフォトジェニック #VEGESUSHI

食卓に花ひらく。そんな言葉がぴったりの野菜を使ったフォトジェニックなお寿司に魅了され、取り寄せた一冊の本があります。その名も『VEGESUSHI パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司』。

ヘルスコンシャスな美しい野菜寿司

フードデザイナーのGenさん、ベジタリアンシェフのKeiさん、野菜ソムリエのJunさんの3人が「hoxai kitchen」という名で制作している「VEGESUSHI (ベジ寿司)」=野菜寿司は、食文化と国境を越える「アートなお寿司」として、ヨーロッパや日本で注目されはじめています。その華やかさはもちろんのこと、ベジタリアンの人でも食べられる素材で作られていることや、日本伝統の玄米や古代米が使用されていることも魅力のひとつ。

そんな「hoxai kitchen」 のパリでのイベントの動画では、ビーガンや生魚が苦手なヨーロッパの人々に喜ばれている様子がうかがえます。

VEGESUSHI by hoxai kitchen in Paris

誰でも簡単につくれるレシピ

20170516_sushi1.jpg

VEGESUSHI by hoxai kitchen - Sushi Art Lab Kyoto,Berlin,Paris

実際に食べた人の口コミには、「実にオトナ味でよかった」「食べると予想外の美味しさ!! 」といった意見も。そこで是非食べてみたくなりますが、この本には四季折々のVEGESUSHIレシピが載っているので、自分で作って味わうこともできるのです。

そこで著者のお1人であるベジタリアンシェフKeiさんに、自分で作る時のコツなどを併せてコメントいただきました

「パーティーの雰囲気に合う華やかな食事。ケーキのように見えるけれども、実は野菜だけを使ったお寿司。私たちはこれを"VEGESUSHI"として誰でも簡単に作れるように提案しました。美味しいご飯に、お魚と合わせるものよりも少し強めに寿司酢を効かせれば、生・茹・焼・揚など、それぞれの野菜に合わせた調理法を使って簡単に美味しく作ることができます。」

20170516_sushi.jpg

VEGESUSHI by hoxai kitchen - Sushi Art Lab Kyoto,Berlin,Paris

「VEGESUSHIを綺麗に作るコツとしては、同じ大きさに切った野菜を綺麗に並べるというのが基本ですが、素材の形や色の面白さを生かして絵を描くように野菜を並べたりすることもおすすめしています。基本的にはどんな野菜でもVEGESUSHIに合わせることができます。やはり野菜は旬の物を食すのが一番美味しいので、私たちのレシピを参考にして旬野菜のVEGESUSHIを作ってみてください! 」

アートブックとも、レシピ本とも言えるし、さらにヨーロッパでの日常の話から、菜食文化の話、そして「お米はもともと漢方薬の生薬であった」などといった興味深い話題まであり、読みごたえも充分な『VEGESUSHI パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司』。

自分用にはもちろんのこと、ヘルスコンシャスな友人にプレゼントしても喜ばれそうな一冊です。

[『VEGESUSHI パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司』]

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?