1. Home
  2. MIND
  3. やる気スイッチを一瞬でいれる4つの習慣

やる気スイッチを一瞬でいれる4つの習慣

1,515

飯島綾子

やる気スイッチを一瞬でいれる4つの習慣

「やる気がでない」「体がだるい」。5月はそのような小さな不調がでてくる時期だと言われています。環境の変化が大きい4月や大型連休がすぎ、緊張がとけてドッと疲れが表にでてくるのかもしれませんね。

そんな気だるいシーズンでも自分でキリッと気もちを引きしめて「やる気のスイッチ」をすぐにいれられる方法を紹介しているのが 「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」です。

東京大学で脳の研究をされている 池谷裕二先生によると、やる気やモチベーションが湧いてくるときには脳の中の「淡蒼球(たんそうきゅう)」という部分から信号が送られているのだそうです。そして淡蒼球を動かすためには以下の4つのスイッチがあると言われています。

1. 体をうごかす

2. いつもと違うことをする

3. ごほうびをあたえる

4. なりきる

やる気がでないときほど、簡単なストレッチをしてみたり、外を歩く時はいつもより早足で歩いてみたりするといいですね。心理学で「作業興奮」とよばれる理論によると、まったくやる気や興味がないことでも、とりあえず手をつけてみることで自動的にスイッチがはいるそうですよ。

ただし、3番の「ごほうびをあたえる」については少し注意が必要です。やる気の源には「内発的モチベーション」と「外発的モチベーション」があると言われています。内発的の方は、「その仕事や作業自体が楽しいからやる」という気もち、一方で外発的の方は「お金や評価がもらえるからがんばる」という気持ちです。何かをがんばってやり遂げた後、自分で自分にごほうびをあたえることはいいと思います。しかしながら、外から得られるごほうびをモチベーションにしていると、自分の期待したものが得られないというだけで簡単に自分のやる気レベルが下がってしまうからです。

また、4番の「なりきる」というのは、理想の自分を演じること。心理学の世界では「役割性格」と言うものなのですが、人は与えられた役割に応じた自分を演じようとする習性があるそうです。また、「自分は〜というタイプなので」という口ぐせも効果的です。「自分は行動派なので」「自分は目の前の仕事はさっさと片づけるタイプなので」など、自分で自分のキャラクターをポジティブな方向に定めてしまうといいでしょう。

常にやる気モードでいると疲れてしまいますが、ここぞ、という場面では、今回ご紹介したような方法で 自分の気持ちをコントロールしてモチベーションを高めていけるといいですね。

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    2. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    8. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    9. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    10. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    6. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    7. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    8. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 3人のなかでもっとも仕事を任せられる顔は? 「顔の心理学」で人のすべてがわかる

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら