1. Home
  2. EAT
  3. とんかつ屋さんの「ふわふわキャベツ」を家庭で作るコツ

とんかつ屋さんの「ふわふわキャベツ」を家庭で作るコツ

とんかつ屋さんの「ふわふわキャベツ」を家庭で作るコツ

ふっくらとしたみずみずしい葉に、甘みたっぷりの春キャベツ。煮ても焼いてもおいしいけれど、この時期はやっぱり生のままで素材そのものの食感と味を楽しみたいもの。でも、家庭でサラダやおかずの添え物にしようとすると、なぜかお店で食べるようなあのふわふわのキャベツにならない......そう思っていたら「FOODIE」にせん切りのコツが紹介されていました。

プロが教える「ふわふわキャベツ」の作り方

教えてくれたのは、伊勢丹新宿店・フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフ。

細くて美しい「ふわふわキャベツ」にする3つのポイント・2つの部位を混ぜて弾力を出す・太い軸は切り落として形を揃える・2~3枚ずつ繊維に沿って切る

01.「ハリがある部位」と「やわらかい部位」を混ぜる

170508_fuwafuwa_cabbage_01.jpgせん切りに使うキャベツの部位は2つ。ハリがあって緑色が濃い「内葉」とやわらかくて白っぽい「中心葉」です。これを混ぜることで、ふわっと弾力が出て色のバランスもよくなります。

02.太い軸は切り落として、形を揃える

170508_fuwafuwa_cabbage_02.jpgキャベツの葉は1枚ずつはがします。白くて太い軸を切り落とし(1)、せん切りにしやすいように半分に切ります(2)。「中心葉」は目立って大きな軸があるときだけ、切り落とせばOK。

03.2~3枚ずつ重ね、繊維に沿ってせん切りにする

170508_fuwafuwa_cabbage_03b.jpg

2)のキャベツの葉を2~3枚重ねてくるくる巻き、繊維に沿ってせん切りにします(細く切るほどふわっと仕上がる)。「繊維に沿って切るとシャキシャキした食感になります。また、小さく丸めた方が包丁を大きく動かさなくてもいいので、より細く切れるようになります」

04.水にさらしてシャキッとさせる

170508_fuwafuwa_cabbage_05.jpgボウルに水を入れ、せん切りにした「内葉」と「中心葉」を入れます。さっと混ぜ合わせてすぐにザルに上げ、余分な水気をしっかりきります。「ここで長くさらすのはNG! うまみが抜けてしまいます。あればスピナー(=野菜水きり器)を使って水切りすると、格段にシャキッと仕上がります」

05.密閉容器に入れて冷蔵庫で保存

すぐに食べないときは、密閉容器にキッチンペーパーを敷いて水切りしたせん切りキャベツを入れ、冷蔵庫で保存します。「余分な水分をペーパーが吸いつつ、キャベツの乾燥を防いでくれるプロの保存方法です。2〜3日はシャキシャキ感が保たれます」

今までなんとなく細くなるように切っていましたが、それだけでは到底あのふんわり感が出せなかったことに納得。コツさえ覚えてしまえば、キャベツを今よりもっと美味しく楽しめますね。

[FOODIE](マイロハス編集部)

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?