1. Home
  2. MIND
  3. 連休明け。心と体にエンジンをかける3つの方法

連休明け。心と体にエンジンをかける3つの方法

片岡理森

連休明け。心と体にエンジンをかける3つの方法

日頃のストレスから解放されて、思い思いに楽しんだ休日も終わり、押し出されるように日常へ戻ってきました。でも、なんだかダルくてボーっとしてしまうことがしばしば。心と体がエンストしてついて来ていない感じ。連休明けにありがちな症状ですが、楽しんだ分だけ、その反動で何もできなくなってしまうのは困りもの。

そんなとき、まず何が原因でやる気がでないのかを見極めることで、その対処法も見えてくるのだとか。

やる気を失う3つの原因とその対処法

身体的な欲求を無視してない?

米国コロンビア大とベン・グリオン大の研究によると、正しい思考に必要なグルコースが欠乏することで、仕事がはかどらなくなるのだとか。連休明けで忙しくしていると、うっかり朝食や昼食を飛ばしてしまうことはよくあります。そんなときの対処法は?

身体的な欲求を無視すると、やる気がなくなってしまうので、規則正しく欲求を満たすことが大事です。きちんと食事をとるようにする方法として、毎日自分が何を食べているのかを一覧にすると、日々の自分の生活がどういう傾向にあるか確認できます。それがあれば、やる気を取り戻すには、単に朝食をきちんと食べて、十分に水分を取るだけでいい、ということがわかるかもしれません。

ライフハッカー[日本版]より引用)

決断することが多過ぎない?

米紙ニューヨークタイムズの記事によると、大きな決断をいくつもしなければならない状況にいると、急速にやる気が失せていくのだとか。肉体的に疲れているのとは違い、自分が疲れているということに気付かないうちに、精神的なエネルギーが低下していくようです。そんなときの対処法は?

この問題を解決するには、タスクではなく決断リストを作りましょう。そうすれば、いつどんな決断に迫られる必要があるか、わかるようになります。その決断をいくつか分けて、1日にたくさんの決断をしなくてもいいようにしましょう。思いがけない決断に迫られたら、できるだけそれを避けます。スーパーやコンビニで何を買おうか考える、というような小さなことでも、決断のうちに入っていることをお忘れなく。

ライフハッカー[日本版]より引用)

社会的な拒絶を感じてない?

『You Are Not So Smart』の著者であるDavid McRaneyさんによると、「誰からも求められていない、もしくは仲間外れにされている」と感じると、自制心が崩れるのだとか。誰かに拒絶されると、誰も自分のことなんて気にしていないと思うようになるので、やる気がなくなるようです。そんなときの対処法は?

社会的に拒絶された場合は、落ち込んで何もしたくなくなりますが、問題と向き合わなければなりません。おそらく、相手が拒絶したくなるようなことを何かやっているのでしょう。もしくは、嫌な人たちと付き合っているだけかもしれません。あなたを拒絶した人と話して、原因を突き止めましょう。自分に原因があるならそれを正す方法を探し、相手に原因があるなら何とか対処してみましょう。問題が解決できなかった場合は、常に社会的に拒絶されているのは健康に良くないので、環境を変えることも考えた方がいいかもしれません。

ライフハッカー[日本版]より引用)

やる気が出ないときは、「やりたいことだけをやる」というのが手っ取り早い解決方法かもしれませんが、仕事や家事など半ば強制的に「やらなくてはいけないこと」があるとそうもいきません。原因を見つけてそれを断ち切れば、なるべく早く心身を通常のリズムに戻すことができそうです。

ライフハッカー[日本版]

image via shutterstock

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら