1. Home
  2. MIND
  3. 連休明け。心と体にエンジンをかける3つの方法

連休明け。心と体にエンジンをかける3つの方法

片岡理森

連休明け。心と体にエンジンをかける3つの方法

日頃のストレスから解放されて、思い思いに楽しんだ休日も終わり、押し出されるように日常へ戻ってきました。でも、なんだかダルくてボーっとしてしまうことがしばしば。心と体がエンストしてついて来ていない感じ。連休明けにありがちな症状ですが、楽しんだ分だけ、その反動で何もできなくなってしまうのは困りもの。

そんなとき、まず何が原因でやる気がでないのかを見極めることで、その対処法も見えてくるのだとか。

やる気を失う3つの原因とその対処法

身体的な欲求を無視してない?

米国コロンビア大とベン・グリオン大の研究によると、正しい思考に必要なグルコースが欠乏することで、仕事がはかどらなくなるのだとか。連休明けで忙しくしていると、うっかり朝食や昼食を飛ばしてしまうことはよくあります。そんなときの対処法は?

身体的な欲求を無視すると、やる気がなくなってしまうので、規則正しく欲求を満たすことが大事です。きちんと食事をとるようにする方法として、毎日自分が何を食べているのかを一覧にすると、日々の自分の生活がどういう傾向にあるか確認できます。それがあれば、やる気を取り戻すには、単に朝食をきちんと食べて、十分に水分を取るだけでいい、ということがわかるかもしれません。

ライフハッカー[日本版]より引用)

決断することが多過ぎない?

米紙ニューヨークタイムズの記事によると、大きな決断をいくつもしなければならない状況にいると、急速にやる気が失せていくのだとか。肉体的に疲れているのとは違い、自分が疲れているということに気付かないうちに、精神的なエネルギーが低下していくようです。そんなときの対処法は?

この問題を解決するには、タスクではなく決断リストを作りましょう。そうすれば、いつどんな決断に迫られる必要があるか、わかるようになります。その決断をいくつか分けて、1日にたくさんの決断をしなくてもいいようにしましょう。思いがけない決断に迫られたら、できるだけそれを避けます。スーパーやコンビニで何を買おうか考える、というような小さなことでも、決断のうちに入っていることをお忘れなく。

ライフハッカー[日本版]より引用)

社会的な拒絶を感じてない?

『You Are Not So Smart』の著者であるDavid McRaneyさんによると、「誰からも求められていない、もしくは仲間外れにされている」と感じると、自制心が崩れるのだとか。誰かに拒絶されると、誰も自分のことなんて気にしていないと思うようになるので、やる気がなくなるようです。そんなときの対処法は?

社会的に拒絶された場合は、落ち込んで何もしたくなくなりますが、問題と向き合わなければなりません。おそらく、相手が拒絶したくなるようなことを何かやっているのでしょう。もしくは、嫌な人たちと付き合っているだけかもしれません。あなたを拒絶した人と話して、原因を突き止めましょう。自分に原因があるならそれを正す方法を探し、相手に原因があるなら何とか対処してみましょう。問題が解決できなかった場合は、常に社会的に拒絶されているのは健康に良くないので、環境を変えることも考えた方がいいかもしれません。

ライフハッカー[日本版]より引用)

やる気が出ないときは、「やりたいことだけをやる」というのが手っ取り早い解決方法かもしれませんが、仕事や家事など半ば強制的に「やらなくてはいけないこと」があるとそうもいきません。原因を見つけてそれを断ち切れば、なるべく早く心身を通常のリズムに戻すことができそうです。

ライフハッカー[日本版]

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた