1. Home
  2. MIND
  3. じつはシンプル。いつでもどこでも瞑想のすすめ #まとめ

じつはシンプル。いつでもどこでも瞑想のすすめ #まとめ

ストレスフリーな生き方

1,315

じつはシンプル。いつでもどこでも瞑想のすすめ #まとめ

世界中のセレブや企業家、アスリートが実践していることで世に広まった「瞑想」ですが、実は誰でもできる、とても便利なリラクゼーションの手段です。とはいえ、なにから始めればいいのやらいう人に、スタートアップのヒントになりそうなマイロハスの記事を集めました。

4タイプの瞑想法から、自分にあったものを見つける

170504_matome_01.jpg呼吸瞑想や慈悲の瞑想......4種類の瞑想法とそこから得られる効果を紹介しています。いかにも「瞑想してます」というあのあぐらのポーズなんて必要ありません。>>難しくない、すぐできる、4種類の瞑想法とそのメリットは?

誰でもできる。瞑想ビギナーのための4つのコツ

170504_matome_02.jpg先入観を捨てる、とっかかりを作る......瞑想に何度も挑戦して挫折してきた著者が、瞑想を始める段階で誰かが教えてくれたら良かったのに、と思った4つの秘密をまとめています。>>もう失敗しない、誰かに教えてほしかった瞑想をはじめる4つのコツ

「料理」という日常動作に、瞑想を組み込む

170504_matome_03.jpg忙しい日常生活に瞑想を組み込むには「料理を用いる」という手があります。切る、剥く、かき混ぜる......、料理の工程にある、単純作業や反復作業がリラクゼーションにつながるのだそう。>>いちばん身近な瞑想法?ストレスフルなときこそ「料理」がいいらしい

瞑想の科学的根拠に目を向ける

170504_matome_04.jpg文筆家で米ABCニュース特派員のDan Harris氏によると、私たちが心の健康を追求し、ストレスを取り除き、生産性を上げるために何かをするとしたら、瞑想が良いのだそう。そこには科学的根拠がありました。 >>もっと気楽に。瞑想を「脳の定期メンテナンス」として取り入れよう思っていたよりもずっとシンプル。毎日のルーチンの中で実践していたという人もいたかもしれません。一度体験したらやめられないと言われるほど魅力的な瞑想の世界に、今こそ飛び込んでみてはいかがですか?

relaxing,pausing,cooking,sitting,image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験