1. Home
  2. STYLE
  3. 無染色テクノロジー採用、自然をリスペクトした最新フィットネスウェア

無染色テクノロジー採用、自然をリスペクトした最新フィットネスウェア

力武亜矢

無染色テクノロジー採用、自然をリスペクトした最新フィットネスウェア

人は健康のために運動をし、フィットネスウェアを着る。でも、そのウェアが自然の健康を損ねるような人工加工をされている現実が前から気になっていました。

フィットネスウェアは、撥水性や通気性、フィット感などの機能が重要視されるため、自然素材にこだわるのは現実味がないかもしれません。少しでも自然に配慮されたものがあったらいいのに......と思っていました。

環境に配慮したウェアが登場

20170502_adidas3.jpg

移動や体温調節のときに着るパーカーやパンツなら、自然に寄り添ったウェアをつくることができる。そこに着目したスポーツブランド「アディダス」が水を節約し、無染色テクノロジーを採用したニューモデル「Z.N.E. ZERO-DYE (Z.N.E. ゼロ-ダイ)」を発売しました。

無染色テクノロジーとは生地の風合いを生かし、染色をせず、資源を節約する無染色プロセスをさします。水の節約へのこだわりは、アスリートが口にする「水」を大切にする、という環境への配慮なのだそうです。

運動の達成感を高めてくれるウェア

「Z.N.E.」の商品名には、「ZERO NEGATIVE ENERGY= アスリートが雑念を振り払い、無になる。集中を促し、試合に向け ZONE へと導く」 という思いが込められています。わたしは素人の運動好きに過ぎませんが、それでも運動中はできるだけ雑念を払い、その時間に集中したいと思います。集中できたときほど、達成感は大きくなります。

そういう意味でも、自然をリスペクトした素材のウェアを着ることは、気持ちよく体を動かすためにとても役立ち、達成感を高めてくれます

自分だけの世界にひたれるフード付き

20170502_adidas2.jpg

また、「Z.N.E. ZERO-DYE」のパーカーは、外部から遮断した状態を保つ大きめのフードになっていて、精神統一しやすい環境づくりにも配慮しています。たとえば、マラソン大会の前、最後の調整やイメージトレーニングをしたいときの味方になってくれます。

自然に寄り添い、かつ集中力を高めたいときのサポートをしてくれるウェア。いつでも着ていたくなるクールなデザインも、運動したい気持ちを後押ししてくれそうです。

adidas

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた