1. Home
  2. STYLE
  3. 脱ユウウツ! 梅雨の日を楽しくする方法5

脱ユウウツ! 梅雨の日を楽しくする方法5

脱ユウウツ! 梅雨の日を楽しくする方法5

どんよりした厚い雲、ムシムシしてさらに不快な通勤電車。靴は傷むし、濡れた傘を持ち歩くのもおっくう......。

また今年もこの時季がやってきてしまいました。梅雨のことを考えるだけで、気持ちがへこんでしまう女性は決して少なくないはずです。

いちばん憂鬱(ゆううつ)なのは髪の問題。うねる、ひろがる、まとまらない。ブローして完璧にセットしても、駅に着くころにはもう残念な髪型になっていて、家に引き返したくなるくらい。そんな日は1日中気分が乗りません。

子どものころのように、雨を楽しめたらいいのに

himawari01.jpg

雨が楽しみだった子ども時代もありました。長靴で水たまりをホッピングして、わざと水しぶきをあげてはお母さんに怒られたり。傘を買ってもらったときに限ってなかなか雨が降ってくれなくて、てるてる坊主を逆さに吊るしてみたり。

そんな懐かしい思い出を振り返ると、「梅雨は毎年やってくるとわかっているのだから、どうせなら楽しむ方法を見つけたい」と思えてきます。

女性たちは雨の季節を楽しむために、どのような工夫をしているのでしょうか。マイロハス編集部員に聞いてみたところ、いろんな答えが返ってきました。

梅雨を楽しむ方法1 傘やレインシューズを新調する

お気に入りの傘やレインシューズがあれば、朝起きて雨だとわかっても滅入ることがありません。ブーツからパンプスまでいろんなレインシューズがあるので売場で探すのも楽しいですし、傘は服や小物に合わせて楽しんでいます

梅雨を楽しむ方法2 雨音を楽しみながら引きこもる

雨降りの休日は外出せず、家のことをしたりしてゆっくり過ごします。小さなころから雨の音が好きで、けっこう降ってるな、やんできたな、などと雨音を感じながらいつも誰かに手紙を書いていました。今は読書や本棚の整理をすることが多いですね。

梅雨を楽しむ方法3 アロマをおともにゆっくり入浴

梅雨は小さなイライラが積み重なってしまうので、毎晩ちゃんとリラックスしてから眠ることを心がけています。月並みですが、入浴はいちばん好きなリラックス法。この時季ならではの夏らしい香りのアロマオイルやバスジェルを使うと気持ちがすっきりします。

自分なりに楽しむ方法を取り入れていますね。雨の日は心の休息日と気持ちを切り替えるのもよさそうです。

どうしてる? 雨の日のヘアケア事情

himawari02.jpg

また多くの女性を悩ませる「雨の日の髪対策」についても聞いてみました。

梅雨を楽しむ方法4 動画をみてヘアアレンジを習得

髪がまとまらないことがストレスで、いっそのことまとめてしまおうと、動画をみながらセルフアレンジの練習を始めました。「これ自分でやったの?」と友だちや同僚に褒めてもらえるのがうれしいです。ヘアアクセもいろいろ集めています。

梅雨を楽しむ方法5 ヘアアイロンを会社のロッカーに

会社に着くまでにもじゃもじゃになってしまう私の髪。会社にはヘアアイロンと整髪剤を置いておき、少し早めに出勤して髪を整えています。梅雨だけでなく夏は汗をかいて内側からうねるので、早起きはまだまだ続きそうです。

まとめ髪を楽しんだり、会社でケアしたりと工夫している女性は多いのですね。一方で「梅雨だから仕方ない。ただただやりすごすだけ」という声も聞かれました。忙しい朝の時間に、手をかけることは大変。そんな気持ちもよくわかります。

雨の日のユウウツな髪悩みから守ってくれるシャンプー

himawari03.jpgもしそんな髪の悩みを解決してくれるシャンプーがあるなら、ぜひとも頼りたいところ。

梅雨時期に使いたいのが、「ディアボーテ オイルインシャンプー」です。髪のうねり、くせ、パサつきの原因になる「髪のゆがみ(※1)」をケアして素直な髪に導きます

タイプは、根元にハリ・コシを与え毛先がスルッとまとまる「ボリューム&リペア」と、広がりを抑えてしっかりまとまる髪へと導く「リッチ&リペア」の2種類。どちらにもプレミアムヒマワリオイルEX(※2)という成分を配合。髪のゆがみを整えながら、毛先までまとまる髪に導きます。また、ハチミツ&コーティングオイル(※3)配合処方でうねりをコントロール、雨の湿気によるうねりを防ぎます。

雨の日のうねりやくせ、パサつき、広がりといった髪の悩みが、毎日のシャンプーでケアできるなら、こんなにうれしいことはありません。あきらめかけていた気持ちを、今すぐ立て直さなければ!

加えて鮮やかなボトルデザインは、手にとるだけで気分が上向きに変わりそう。さらにシャンプー後のまとまりに、気持ちも晴れやかになるはずです。

ディアボーテ オイルインシャンプー」は、雨の日でも髪のおしゃれを楽しみたい女性を守る、もうひとつの「傘」のような存在になってくれることでしょう。

※1 うねり・くせ・パサつきの原因となっている髪内部と髪の外側それぞれの脂質と水分バランスの乱れのこと※2 オーガニックヒマワリオイル、オーガニックヒマワリ芽エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス(脂質&水分キープ+ダメージ補修成分)+ヒマワリ茎葉エキス(ハリ・コシUP成分:ボリューム&リペアに配合)、ヒマワリ芽発酵エキス(広がり抑制成分:リッチ&リペアに配合) ※3 ハチミツ&ネオペンタン酸イソデシル(水分保持&コーティング成分:コンディショナー・トリートメントに配合)

ディアボーテ

撮影/内山めぐみ(商品)

Writing by大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    2. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    3. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    4. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    5. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    6. 一時間ほどゴルフの打ちっ放しをする【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    7. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    8. 榮倉奈々がアンバサダー、アディダスの新ベースレイヤー「ALPHASKIN」

    9. 今夜は立食の「焼肉」です【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    10. 今日の運勢は? 1月17日の過ごし方【数字で読み解く365日】

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    3. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    4. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    5. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    6. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    7. 寒い夜に火鍋、最高!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    8. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    9. 身につけたら一生もの。生きていく上で役立つスキル5つ

    10. 「馬肉のカルパッチョ」を作ったら、こりゃ美味い!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    6. すっぴん美人が実践するお風呂活用術

    7. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    8. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    9. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    10. この冬に欲しいのは「やわらか肌のほっぺた」

    脱ユウウツ! 梅雨の日を楽しくする方法5

    FBからも最新情報をお届けします。