ときどき「お疲れさま。自分!」と言いたくなります。いい仕事ができたときはもちろん、ストレスフルな出来事があったときや、胃がキリキリするようなことを乗り越えたとき。どんな一日も、お気に入りのバスソルトを入れてお風呂に入れば、一日の緊張が緩まるもの。

いつもバスソルトを何種類かをストックして、その日の気分で使い分けています。最近、我が家のバスソルトコレクションに「ソープトピア ボディスクラブ ユーカリ&ティーツリー」が加わりました。

170421_soaptopia_01.jpg
「ソープトピア ボディスクラブ ユーカリ&ティーツリー」113g 1,800円(税抜)

2001年にアメリカで誕生したナチュラルボディケアブランド「soaptopia(ソープトピア)」。敏感肌に悩んでいたJolie Chitwood Cox(ジョリー・チットウッド・コックス)がナチュラルな素材だけを使い、自宅キッチンでソープ作りをしたのがその始まり。ソープトピアの製品は、今もなおカリフォルニア・ベニスビーチでハンドメイドされています。また、石油系オイル、合成化学成分、合成香料、合成着色料、パラベン、合成染料を使わず、ナチュラルで安全な原料のみを使うことを約束しています。

170421_soaptopia_02.jpg

3種類の塩をブレンド、角質&むくみケア

「ソープトピア ボディスクラブ ユーカリ&ティーツリー」は、ミネラル豊富な死海の塩と、フランス・ブルターニュ産ソルト、そしてカリフォルニア産ソルトをブレンド。個性的な3種類の塩をミックスすることで、お肌の角質をやさしく除去しながら、スッキリむくみケアも。また、植物由来のグリセリンが保湿を助け、しっとりとなめらかな肌に導いてくれます。

筋肉痛の緩和や、鼻づまりにも

爽やかですっきりした香りが特徴のユーカリ&ティーツリーのエッセンシャルオイルを配合。大きく深く呼吸することで、鼻づまりにも効果が期待できそう。また、筋肉痛の緩和にも役立ちます。ソープトピアに使われているエッセンシャルオイルは、「合成物質、不純物不使用(一部、バニラ、ココナッツオイルを除く)、農薬不使用、希釈なし、メディカルグレード」の品質をポリシーとしています。

スクラブウォッシュしたら、そのままバスタブに

使い方はとてもシンプル。ソープで体を洗ったら、コリや角質が気になる部分に塗布します。スクラブウォッシュしたら、そのままバスタブに浸かってOK! バスソルトにもなるので、体の芯まで温められます。また、スクラブと温浴のダブル効果で、むくみ対策はもちろん気分もリフレッシュされます。

「今日はシャワーですませようかな」という日も、お気に入りのスクラブやバスソルトがあると、お風呂がもっと楽しくなりますね。

soaptopia 新宿Flags
住所:東京都新宿区新宿3-37-1新宿Flags2F
電話:03-5315-4574
Ron Herman各ショップでも取り扱いあり

[soaptopia]

image via shutterstock