1. Home
  2. STYLE
  3. 『ディズニー・アート展』で魔法の世界へ飛び込もう

『ディズニー・アート展』で魔法の世界へ飛び込もう

松下りゆ

『ディズニー・アート展』で魔法の世界へ飛び込もう

子どものころに憧れた魔法の世界。プリンセスに王子様、妖精や小人たち。大人になったいまでも、私たちに魔法を見せてくれるのは、ディズニーの世界です。その夢を作り出したのは、おなじみウォルト・ディズニー。そんなディズニーが生み出した数々のキャラクターたちは、どうやって「いのち」を吹き込まれていったのでしょうか? その秘密がわかる「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」が、9月24日(日)まで、東京・日本科学未来館にて開催中です。

子どもから大人まで楽しめるディズニーアート

20170426_disny1.jpg
©Disney Enterprises, Inc.
20170426_disny4.jpg
©Disney Enterprises, Inc.

本展では、1928年に、世界初のトーキー・アニメーションとして公開されたミッキーマウス主演の『蒸気船ウィリー』から、最新作『モアナと伝説の海』までの作品に関するアートがずらり。

20170426_disny2.jpg
All Disney artwork © Disney Enterprises Inc.

貴重な原画やスケッチ、コンセプト・アート、マケット(模型)など、約500点が展示され、その多くが日本初公開。90年にわたるディズニー・アニメーションの歴史を、年代ごとに5つのコーナーに分けて紹介されており、子どもから大人までどの世代でも楽しめるようになっています。

物語の原点がわかる貴重な展示も

公開に先駆けて行われた内覧会では、ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのマネージングディレクターであるメアリー・ウォルシュ氏が登場、いくつかの見どころについて解説する場面もありました。

たとえば、前出の『蒸気船ウィリー』のストーリースケッチは、左にディズニーによるシーンごとのアクションを解説したタイピング文字、右にディズニーのパートナーだったアニメーターのアブ・アイワークスによるイラストが描かれています。「絵の横に指示がタイプされていますが、現在ではこういう形では作られないので、とてもめずらしいもの」だとか。

20170426_disny3.jpg

All Disney artwork © Disney Enterprises Inc.

ほかに、『モアナと伝説の海』のコーナーでは、ジョン・マスカー監督が、作品のためのリサーチに訪れた場所で描いたスケッチブックが展示されています。「ここから『モアナ』の世界観がはじまった」そうで、いわばモアナの原点がわかる貴重なものなのです。

こうしてアーティストたちの手によって、いのちを吹き込まれたキャラクターたち。つまり、夢に手を加えれば、それが現実になるということを、ディズニーは魔法を通じて教えてくれるのです。

ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法

会期:2017年4月8日(土)~9月24日(日) 開館時間:10:00~17:00(入場券の購入および会場への入場は閉館時間の30分前まで) 休館日:火曜日(ただし、5月2日、7月25日、8月1日、8日、15日、22日、29日は開館) 会場:日本科学未来館 企画展示ゾーン(東京・お台場)

撮影/松下りゆ(メイン、3・4枚目)

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    5. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    6. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    7. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 巻き肩&猫背改善トレーニング。背中とお尻を鍛える効果も!

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    3. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    7. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    10. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    9. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    10. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら