1. Home
  2. MIND
  3. 心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔

心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔

3,007

心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔

日常生活において自分がどういう人間だったか、何を目指しているのか「自分のことが分からない」なんてことが、頑張っている人ほどあるもの。すべてがあやふやで、どうすればいいか分からない......。

そんな人にこそ、知ってほしいのが「月星座」です。「月星座」を知ると、自分を客観的に理解できるため、自暴自棄に堕ちることもなく、自身を優しく受け入れることができるようになります。

「太陽星座」と「月星座」の違いは?

私たちが普段「星座」としているのは「太陽星座」ですが、これは生まれた時のホロスコープの太陽の位置がどの星座にあったかをあらわすもの。同時に月がどの星座にあったかをあらわすのが「月星座」です。

アストロジーライターSayaさんのワークショップに参加した際のお話によると......。

・「太陽星座」は私たちが今生で、会得を目指す性質だったり、生き方。 ・「月星座」は、すでに生まれもってきた性格やその人の内面が示されている。

また月は感情に大きな影響をあたえる星で、月星座を知ることで、自分の内面をより深く理解することができるとか。

例えば、「太陽星座」が山羊座、「月星座」が双子座の人がいるとします。

山羊座はコツコツと努力積みあげ、達成をめざす星ですが、双子座は移り気で物事への興味が転々とする性質をもちます。

今回の生では一つのことを積み上げて達成する"山羊座的性質"を得るために生まれているので、山羊座的な生き方を目指したり、その性質を良しとしますが、双子座の月星座の影響で、じつは内面は移り気で一つのことをコツコツとするのが苦手だったりして、そこで葛藤や学びが生まれるそうです。

月星座の調べ方とそれぞれの性質

月星座が分からない方はこちらで生年月日と誕生した時間を入力すると調べることができます。

このように「太陽星座」と「月星座」を一緒に学んでみると、「自分はなぜこうなんだろう?」と自身を責めるよりも、「自分はこういった月星座の性質を持って生まれてきていて、いまは◯◯を学ぶときなのかもしれない」とポジティブにそして、自分に対して優しい気持ちで受け入れられるようになったのではないかと思いました。

[sayasaya.net,ASTRO HEART]

photo by Thinkstock/Getty Images

(米田ロコ)

※この記事は2013年10月に掲載したものを再編集しています。

米田ロコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    2. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    3. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 精神科医に聞いた、「自分を批判された」ときの対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 93歳のエリザベス女王がハードな公務をこなせる理由

    8. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    9. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    10. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8