1. Home
  2. MIND
  3. 心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔

心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔

2,587

心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔

日常生活において自分がどういう人間だったか、何を目指しているのか「自分のことが分からない」なんてことが、頑張っている人ほどあるもの。すべてがあやふやで、どうすればいいか分からない......。

そんな人にこそ、知ってほしいのが「月星座」です。「月星座」を知ると、自分を客観的に理解できるため、自暴自棄に堕ちることもなく、自身を優しく受け入れることができるようになります。

「太陽星座」と「月星座」の違いは?

私たちが普段「星座」としているのは「太陽星座」ですが、これは生まれた時のホロスコープの太陽の位置がどの星座にあったかをあらわすもの。同時に月がどの星座にあったかをあらわすのが「月星座」です。

アストロジーライターSayaさんのワークショップに参加した際のお話によると......。

・「太陽星座」は私たちが今生で、会得を目指す性質だったり、生き方。 ・「月星座」は、すでに生まれもってきた性格やその人の内面が示されている。

また月は感情に大きな影響をあたえる星で、月星座を知ることで、自分の内面をより深く理解することができるとか。

例えば、「太陽星座」が山羊座、「月星座」が双子座の人がいるとします。

山羊座はコツコツと努力積みあげ、達成をめざす星ですが、双子座は移り気で物事への興味が転々とする性質をもちます。

今回の生では一つのことを積み上げて達成する"山羊座的性質"を得るために生まれているので、山羊座的な生き方を目指したり、その性質を良しとしますが、双子座の月星座の影響で、じつは内面は移り気で一つのことをコツコツとするのが苦手だったりして、そこで葛藤や学びが生まれるそうです。

月星座の調べ方とそれぞれの性質

月星座が分からない方はこちらで生年月日と誕生した時間を入力すると調べることができます。

このように「太陽星座」と「月星座」を一緒に学んでみると、「自分はなぜこうなんだろう?」と自身を責めるよりも、「自分はこういった月星座の性質を持って生まれてきていて、いまは◯◯を学ぶときなのかもしれない」とポジティブにそして、自分に対して優しい気持ちで受け入れられるようになったのではないかと思いました。

[sayasaya.net,ASTRO HEART]

photo by Thinkstock/Getty Images

(米田ロコ)

※この記事は2013年10月に掲載したものを再編集しています。

米田ロコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 「また会いたい」と思われる女性になる! 第一印象を演出する心理テクニック

    4. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    5. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    6. ストレスってやっぱりこわい!? コレステロールとホルモンの意外な関係

    7. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 低脂肪・高タンパクな簡単レシピ。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    10. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More