1. Home
  2. EAT
  3. 尿酸は、ストレスフルな毎日を支えてくれる味方 #ポジティブ栄養学

尿酸は、ストレスフルな毎日を支えてくれる味方 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

尿酸は、ストレスフルな毎日を支えてくれる味方 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。ゴールデンウィークも目前になりましたね。今回はストレスと戦ってくれている、ある物質について

ビタミンCよりパワフル。尿酸の抗酸化力

不調のない健康的な身体を手に入れたい、ストレスによる身体への影響を何とかしたいと考えたとき、まずは身体に良いものをとって栄養をチャージしたり、サプリメントを摂ったりとプラスのケアを考えるものです。でも実は、すでに体内を守ろうとする働きを持つものも身体の中には存在します

たとえば尿酸がそう。パワフルな抗酸化力が、ストレスにより増えた活性酸素を除去してくれます。その威力はビタミンCをしのぐというから驚きます。人の血液中に含まれる尿酸の量はほかのほ乳類に比べて多く、寿命が長いのも尿酸の抗酸化作用によるものだと考える説もあるほどです。尿酸は体内で作られ、つねに一定量が体内にプールされています。尿酸をつくるための材料、プリン体は食べ物に入っており、食事からの量が増えると自動で体内で作る量を減らし一定にしています

お休みには身体を思いやることも忘れずに

尿酸というと痛風のイメージが強いかもしれません。でも考えてみれば、痛風にかかる、いわゆる中年世代は、日々ハードなストレスを受けている代表選手。多大なストレスから身を守るため、身体は尿酸を作り出しているのではないか、とも考えることができます。尿酸は多すぎるのもよくありませんが、少なくてもいいよ、というのは少々違うよう。ストレスに弱くなったり、エイジングが進みやすくなったりすることも......。

プラスのケアもよいけれど、不調の根底にあるものを見つめ直すのも大切なことです。たとえばストレス。お休みにはのんびりお風呂に入ったり、トリートメントを受けたり......。がんばる身体を思いやる時間を過ごすのもいいかもしれませんね。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?