1. Home
  2. EAT
  3. 尿酸は、ストレスフルな毎日を支えてくれる味方 #ポジティブ栄養学

尿酸は、ストレスフルな毎日を支えてくれる味方 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

尿酸は、ストレスフルな毎日を支えてくれる味方 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。ゴールデンウィークも目前になりましたね。今回はストレスと戦ってくれている、ある物質について

ビタミンCよりパワフル。尿酸の抗酸化力

不調のない健康的な身体を手に入れたい、ストレスによる身体への影響を何とかしたいと考えたとき、まずは身体に良いものをとって栄養をチャージしたり、サプリメントを摂ったりとプラスのケアを考えるものです。でも実は、すでに体内を守ろうとする働きを持つものも身体の中には存在します

たとえば尿酸がそう。パワフルな抗酸化力が、ストレスにより増えた活性酸素を除去してくれます。その威力はビタミンCをしのぐというから驚きます。人の血液中に含まれる尿酸の量はほかのほ乳類に比べて多く、寿命が長いのも尿酸の抗酸化作用によるものだと考える説もあるほどです。尿酸は体内で作られ、つねに一定量が体内にプールされています。尿酸をつくるための材料、プリン体は食べ物に入っており、食事からの量が増えると自動で体内で作る量を減らし一定にしています

お休みには身体を思いやることも忘れずに

尿酸というと痛風のイメージが強いかもしれません。でも考えてみれば、痛風にかかる、いわゆる中年世代は、日々ハードなストレスを受けている代表選手。多大なストレスから身を守るため、身体は尿酸を作り出しているのではないか、とも考えることができます。尿酸は多すぎるのもよくありませんが、少なくてもいいよ、というのは少々違うよう。ストレスに弱くなったり、エイジングが進みやすくなったりすることも......。

プラスのケアもよいけれど、不調の根底にあるものを見つめ直すのも大切なことです。たとえばストレス。お休みにはのんびりお風呂に入ったり、トリートメントを受けたり......。がんばる身体を思いやる時間を過ごすのもいいかもしれませんね。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は