1. Home
  2. MIND
  3. 1日5分「できたことノート」で、よい習慣が自然と身につく

1日5分「できたことノート」で、よい習慣が自然と身につく

ストレスフリーな生き方

2,551

飯島綾子

1日5分「できたことノート」で、よい習慣が自然と身につく

「3日坊主」という言葉があります。それを「3日しか続かなかった」と落ちこむのではなく、「3日も続けられた」と前向きにとらえてみたらどうでしょうか。「次は1週間がんばってみよう」と、またやってみる気になりますよね。そうやって「できたこと」に意識をむけることで、無理をしなくても自然とよい習慣を身につけられる方法を紹介しているのが永谷研一さんの著書「できたことノート」です。

「できなかった」ではなく「できた」に目を向ける

私たちは仕事でもプライベートでも「できなかったこと」ばかり意識しがちです。この本の巻末にもまとめられているのですが、「減点」と「反省」で成りたっている教育を受けてきた日本人は、自己肯定感が他の国に比べて低いというデータがあるそう。実際に私の学生時代を思い返してみても、ことあるごとに「努力が足りない」「やる気がない」など、できていないことばかりを指摘され、ほめられるのは結果がよかった時だけ、そこに至るまでの行程をほめられたことはありませんでした。

毎日5分できたことをメモする

できなかったことの原因を思い返して反省するのでなく、できたことの理由を考えて内省するのが「できたことノート」です。まずどんなに小さなことでも構わないので、毎日5分「今日できたこと」をメモしてみる。電車の中や寝る前などにスマートフォンのメモ機能を使って書いてみてもいいかもしれません。そして、週に1度メモの中から1つ「できたこと」を取りあげて、「できた理由」を分析してみましょう。

反省はもうやめて内省する

「できた理由」を書いてみると、自然と自分の内側から「次はもっとこうしてみよう」という新しいステップが生まれてきます。できなかったことを反省するのでなく、できたことを省みて次の課題を自分で見つけて気づくことができれば、仕事もプライベートもより自分らしく前向きに充実させられそうですね。

反省をするのは、今日からやめましょう。反省は、自分の「ダメだった行動」を見るだけの作業です。私たちに必要なのは、自分の「本当の気もち」を見つめる内省のほうなのです。

(「できたことノート」P33より引用)

「できたことノート」は自分の価値観の集積だと著者の永谷さんは言います。書き続けることで、 自分がどんなふうに仕事をしたいのか、どんな人になりたいのか、どんな人生を歩みたいのか、といった「自分スタイル」が見えてくるそうです。

自分が苦手意識を感じている部分は、じつは他者からみれば他の人よりもできている部分だったりします。まずは今までの「できなかったこと」思考を「できたこと」思考に置きかえてみること。そうすることで、自分が大切にしている価値観に気がつき、より自分らしいスタイルで物事に取りくむことができそうですね。

できたことノート

image via shutterstock

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら