1. Home
  2. STYLE
  3. ジョージア・オキーフの生き方、装いから学ぶ【カヒミ カリィの Wherever I go】

ジョージア・オキーフの生き方、装いから学ぶ【カヒミ カリィの Wherever I go】

カヒミ カリィのThe plate of my life

3,591

カヒミ カリィ

ジョージア・オキーフの生き方、装いから学ぶ【カヒミ カリィの Wherever I go】

ブルックリン美術館で開催している、ジョージア・オキーフの展覧会、「Georgia O'Keeffe:Living Modernを観に行ってきました。20170420_kahimi_01.jpgジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe 、1887年11月15日 - 1986年3月6日)は、私が昔から大好きな芸術家の1人です。作品はもちろん、意思の強さを感じさせる凜とした生き方も素敵で、私が20代の頃からのファッションのお手本でもあります。

女優のキャサリン・ヘップバーン、作家の白洲正子、そしてジョージア・オキーフ。私が憧れる女性の服装はあまりフェミニン過ぎず、クラシカルなのに現代的で、素材が生きている印象のものが多いのですが、オキーフはまさにその代表です。20170420_kahimi_02.jpg20170420_kahimi_03.jpg今回の展覧会は彼女のライフスタイルに焦点を絞った貴重なもので、彼女が日常的に身につけていた服に着目し、関連した作品、当時撮影された写真などとともに紹介されていると知り、もう観に行く朝から胸が躍っていました。20170420_kahimi_04.jpg1927年に開かれた彼女の初の回顧展が催されたのも、このブルックリン美術館だったそうです。オキーフは70年にも及ぶ長い画歴のなかで、花を中心とした植物、風景、そして動物の骨をモチーフにし続け、ずっと作品を描いていました。画面いっぱいに拡大して描かれた花の作品群や、牛の頭蓋骨をイコンのように威厳を込めて描いた作品群がよく知られています。

また抽象画を描きはじめた最初期の画家の一人でもあり、有名な具象的モチーフだけでなく生涯にわたって抽象への関心を抱き続けていました。どの作品も、生命力溢れるラインや色彩が印象的です。彼女の服は黒やオフホワイトなどのモノトーンが多いので、作品と並ぶとその対比も美しかったです。20170420_kahimi_05.jpg20170420_kahimi_06.jpg20170420_kahimi_07.jpg20170420_kahimi_08.jpg

夫は写真家のアルフレッド・スティーグリッツ。このスティーグリッツも、私が10代に写真の勉強をしていた頃から好きな写真家です。そんな彼女を撮り続けた彼の写真が、彼女の絵や服と共に沢山展示されていました。帽子やスカーフの装いも個性的で彼女自身が作品のようにフォトジェニックなので、さぞかし撮り甲斐があったのではないかと思います。20170420_kahimi_09.jpg

若い頃の凜とした表情や晩年のシワを刻んだ趣のある姿、どれもが本当に全て美しく圧倒させられました。20170420_kahimi_011.jpg1986年、サンタフェで98歳で亡くなった、ジョージア・オキーフ。この世界にいなくなった後も、こんなに力強く生き生きと、観る者にエネルギーを与えることが出来るなんて凄い。また何度か足を運んでみようと思った展覧会でした。

[Georgia O'Keeffe:Living Modern]

>>「カヒミ カリィの Wherever I go」をもっと読みたい静かな花ばさみの音と柔らかい草花。挿花家 谷匡子さんのパフォーマンスグルテンフリーやスプラウテッド...日々進化するNYのヘルシーフードジル・ローラン監督の渾身の遺作ドキュメンタリー。彼が伝えたかったこととは?

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    5. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    6. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    7. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 巻き肩&猫背改善トレーニング。背中とお尻を鍛える効果も!

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    3. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    7. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    10. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    9. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    10. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら