1. Home
  2. STYLE
  3. しなやかに女らしく華奢見せトップスの正解は? #おしゃれのおさらい

しなやかに女らしく華奢見せトップスの正解は? #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

植村美智子

しなやかに女らしく華奢見せトップスの正解は? #おしゃれのおさらい

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

「ゆったりしたニットは余計に太って見えるから着られない」「肩まわりがしっかりしているから、重ね着はできない」

コーディネートサービスにお申し込みのお客様がおっしゃっていたことです。さて、それは正解でしょうか? カジュアルなスタイルでも、フェミニンなスタイルでも、上半身が華奢に見えると女性らしさはぐっとアップします。今回は、素敵な雰囲気を作り出せるかどうかを大きく左右するトップスについて考えてみます。

ゆるトップスで華奢さを演出

体のラインを拾わない、ゆったりしたサイズ感のトップスは、華奢さを演出してくれる優秀アイテム。がっしり骨太さんや、ふっくら丸みのある体型の人にも、強い味方となってくれます。

がっしりさんも丸みのある方も...

選ぶべきは、シルク混などの柔らかくしなやかな素材。薄手の透け感あるシャツ、細い糸のハイゲージニット、とろみのあるカットソーなどなど。アームホールもゆったりしたタイプを選ぶのがポイントです。イメージしている着こなし方に合う、デコルテがきれいに見えるタイプのネックラインを見つけ、自分らしく着こなしましょう。

もともと華奢な痩せ型の人は...

コンパクトなVネック、ラウンドネックよりもクルーネックなど、ネックの開きが小さめのものを選び、寂しい印象になってしまうことを防ぎます。少し肉厚な生地を選ぶのもひとつの手、柔らかさがプラスされ、女性らしさが増すはずです。

体形別すっきり重ね着のコツは?

肩幅がしっかりしている人、肩まわりの肉付きがいい人は...

ニットの下にシャツを着るなど、首元が詰まる重ね着はあまりおすすめできません。窮屈な印象になり、少し残念なことになってしまいそうです。重ねるとしたら、襟の高さがないカットソー、もしくは1枚完結で首回りをスッキリさせるのが良さそう。シャツを重ねたいなら、とろみのあるタイプを。

なで肩の人や、肩まわりが華奢な人は...

シャツとの重ね着もバッチリ似合うはず。小さい衿のシャツを選び、やさしくまとめてください。こなれた印象になる、スタンドカラーシャツもおすすめです。

洋服をうまく使い、女性らしい華奢さを演出してみてくださいね。

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

冬服から春服へシフト。季節変わりにあると便利なアイテムたち洋服の捨てどき・寿命はいつ? 衣替え時の見直しポイント3つ春こそ大胆にステキに、花柄を着こなしたい

イラスト/米山夏子

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?