1. Home
  2. STYLE
  3. しなやかに女らしく華奢見せトップスの正解は? #おしゃれのおさらい

しなやかに女らしく華奢見せトップスの正解は? #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

植村美智子

しなやかに女らしく華奢見せトップスの正解は? #おしゃれのおさらい

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

「ゆったりしたニットは余計に太って見えるから着られない」「肩まわりがしっかりしているから、重ね着はできない」

コーディネートサービスにお申し込みのお客様がおっしゃっていたことです。さて、それは正解でしょうか? カジュアルなスタイルでも、フェミニンなスタイルでも、上半身が華奢に見えると女性らしさはぐっとアップします。今回は、素敵な雰囲気を作り出せるかどうかを大きく左右するトップスについて考えてみます。

ゆるトップスで華奢さを演出

体のラインを拾わない、ゆったりしたサイズ感のトップスは、華奢さを演出してくれる優秀アイテム。がっしり骨太さんや、ふっくら丸みのある体型の人にも、強い味方となってくれます。

がっしりさんも丸みのある方も...

選ぶべきは、シルク混などの柔らかくしなやかな素材。薄手の透け感あるシャツ、細い糸のハイゲージニット、とろみのあるカットソーなどなど。アームホールもゆったりしたタイプを選ぶのがポイントです。イメージしている着こなし方に合う、デコルテがきれいに見えるタイプのネックラインを見つけ、自分らしく着こなしましょう。

もともと華奢な痩せ型の人は...

コンパクトなVネック、ラウンドネックよりもクルーネックなど、ネックの開きが小さめのものを選び、寂しい印象になってしまうことを防ぎます。少し肉厚な生地を選ぶのもひとつの手、柔らかさがプラスされ、女性らしさが増すはずです。

体形別すっきり重ね着のコツは?

肩幅がしっかりしている人、肩まわりの肉付きがいい人は...

ニットの下にシャツを着るなど、首元が詰まる重ね着はあまりおすすめできません。窮屈な印象になり、少し残念なことになってしまいそうです。重ねるとしたら、襟の高さがないカットソー、もしくは1枚完結で首回りをスッキリさせるのが良さそう。シャツを重ねたいなら、とろみのあるタイプを。

なで肩の人や、肩まわりが華奢な人は...

シャツとの重ね着もバッチリ似合うはず。小さい衿のシャツを選び、やさしくまとめてください。こなれた印象になる、スタンドカラーシャツもおすすめです。

洋服をうまく使い、女性らしい華奢さを演出してみてくださいね。

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

冬服から春服へシフト。季節変わりにあると便利なアイテムたち洋服の捨てどき・寿命はいつ? 衣替え時の見直しポイント3つ春こそ大胆にステキに、花柄を着こなしたい

イラスト/米山夏子

    Ranking

    1. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    2. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. やせないときに試したい。ダイエット成功の秘訣3つ

    9. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました