1. Home
  2. EAT
  3. ストレスのたまりやすい時期は材料をチャージして防御 #ポジティブ栄養学

ストレスのたまりやすい時期は材料をチャージして防御 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

ストレスのたまりやすい時期は材料をチャージして防御 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、ストレス耐性を高めてくれる栄養について

ストレスを受けたとき、もっとも消費されるビタミンC

4月はさまざまなことが動き出すシーズン。自分自身に直接変化がなくても、新入社員を迎えたり、上司が変わったりすると、勝手が違うせいか気を遣う場面も出てくるものです。そうして家に帰ってくると、なぜか疲れがドッと出てきたり。多くの人に経験があると思います。ストレスはどうやってもゼロにはできないものです。でも、自分自身のストレスに対する耐性を高めることはできます。たとえば栄養でも。

腎臓のうえにちょこんと乗っかっているおにぎりのような形の臓器、副腎。外からストレスを受けるとストレス対抗ホルモンを分泌し、あなたが押しつぶされないようにしてくれます。

このホルモンの材料のひとつがビタミンC。ストレスを受けたとき、もっとも消費される栄養素でもあります。そのため、春はとくに必要といえそうです。

それにもかかわらず、日増しに強くなる紫外線から肌を守ったり、気温の変化で風邪をひかないよう免疫力を高めたり、デトックス力を高めたりと、体内でたくさんの仕事を抱えているのもまた、ビタミンC。そうこうしているうち、副腎までまわってこないことも考えられます。

以下のチェックで、当てはまる項目が多い場合、ビタミンCが不足している可能性が考えられます。

あなたは足りてる? ビタミンC不足チェックリスト

□風邪などの感染症にかかりやすい□ストレスを感じている □野菜や果物を食べる量が少ない □タバコを吸う □アルコールを毎日飲む □疲れがたまっている □不規則な生活を送っている □激しい運動や肉体労働をしている □日中、紫外線を浴びることが多い □シミ、シワが増えてきた

だからこそ、ストレスから自分を守るためにも、この時期はビタミンCを強化しておくと安心。同じくホルモンの材料であるタンパク質やパントテン酸を一緒にとることも大切です。

野菜+卵で、副腎を強化

ビタミンCはフレッシュなフルーツや野菜にたっぷり含まれています。こまめに取る必要があるため、私は食事と同時にサプリメントの力を借りています。そして、パントテン酸やタンパク質が多いのは卵や肉類。

この時期は、ブロッコリーやスナップエンドウ、菜の花など春野菜をたっぷり使ったミモザサラダにしてもおいしそうです。コンビニにある材料で作ることができるので、疲れた日の夜食にもちょうどいいかもしれません。食でストレス耐性を高めつつ、ストレスと上手に付き合っていきたいと思っているところです。

参照:(『図解 成功する人は食べるものが違う! 』姫野友美著/KKベストセラーズ)

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    2. ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    5. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    6. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    7. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    8. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました