1. Home
  2. EAT
  3. 忙しいときこそ栄養チャージ。体の中からよみがえるビタミンフード #まとめ

忙しいときこそ栄養チャージ。体の中からよみがえるビタミンフード #まとめ

片岡理森

忙しいときこそ栄養チャージ。体の中からよみがえるビタミンフード #まとめ

家事に仕事に、なにかとバタバタする日々。時間に余裕がないからといって食事をおろそかにしていたら、体が疲れに負けてしまいそう。そんなときこそ食べたい、パパッと手軽に作れて栄養がたっぷり摂れる料理をマイロハスの記事のなかから集めました。

季節の変わり目に食べたいクレソン

20170411_powerfood_01.jpg

ビタミンやミネラルが豊富なクレソンは今が旬。血液の酸化防止や貧血予防効果もあるそうです。そのままお弁当の彩りとして加えたり、生ハムで巻いてオリーブオイルと黒コショウをかければおしゃれなおつまみとしても。>>いまが食べ頃、最強の野菜クレソンが主役の快活レシピ3選

デトックスにもなる温かいスープ

20170411_powerfood_02.jpg

胃腸を休ませたいときでも、温かくて栄養の溶け込んだスープなら体にうれしい。あまっている野菜や残りご飯を入れてもおいしくできあがります。材料を全部ブレンダーにかけるだけの簡単レシピもあるので、疲れてるときにちょうどいい。>>朝食チャージ。元気をくれる朝のスープレシピ #まとめ

煮込んだり、茹でるよりも時短で簡単

20170411_powerfood_03.jpg

遅く帰ってきた日には、蒸篭に野菜と豚肉、豆腐を入れてお湯を沸かした鍋に乗せるだけのスチーム料理を。脂が落ちてヘルシーにたんぱく質も摂れて罪悪感もなし。メイク落としをしている間にでき上がります。>>時短でヘルシー10分レシピ。スチームしゃぶしゃぶはさっぱりトマトだれが決め手

冷蔵庫に入っている食材で即席丼

20170411_powerfood_04.jpg

食べるほどに元気になる究極のズボラ飯。特に気になったのが「アボカドのさっと煮飯」。アボカドは熱を冷まし、目の充血、ドライアイ、顔の赤みを改善。油揚げは胃腸の機能を高め、体を潤す効果があるのだとか。>>ごはんに乗せるだけ、簡単おいしい元気が出る「おくすり飯」の作り方

花粉の時期におすすめのレンコン

20170411_powerfood_05.jpg

レンコンに含まれる成分の「タンニン」とネバネバ成分の「ムチン」が粘膜を保護し花粉症をやわらげるサポートをしてくれます。旬のホタルイカと空豆も合わせたレシピ。見た目も鮮やかで元気が出そう。>>ホタルイカとれんこん、空豆のふわとろカレーソース #旬を楽しむレシピ

季節の変わり目は体調も崩れやすいとき。温かい料理で栄養を補って、パワフルに乗り越えていきたいです。

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた