1. Home
  2. MIND
  3. 「当然」を「特別」に変える。愛される人がやっているコミュニケーションの秘訣

「当然」を「特別」に変える。愛される人がやっているコミュニケーションの秘訣

30代からのやさしい愛のはじめ方

2,227

斎藤芳乃

「当然」を「特別」に変える。愛される人がやっているコミュニケーションの秘訣

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。愛される人は、愛されるルールのもとにコミュニケーションをしています。目に見えなくても、「人がよく思う」ポイントは実ははっきりしているのです。今回は、そんな深層心理と上手につきあいながら、よりよい人間関係を作るための3つのコツをお伝えします。

01. 相手を尊敬し、信頼し、頼る

頑張ってしまう人ほど、「自分でやらなければならない」という責任を必要以上に背負ってしまいがちです。また、「人に頼るのはなんだかな......」と、そこにプライドを感じてなかなか助けを求められません。しかし、これはNG。無理にできないことを背負って仕事や流れを送らせてしまうより、積極的に「できないこと」をがんばることをあきらめ、できる人に頼ってしまった方がいいのです。愛される人は、ここが上手なのです。「自分が不得意でどうしてもできないこと」は前向きに諦め、できる人を尊敬しながら、その人に頼ることができます。あくまで自分ができることは自分でしながら、そのうえで、どうしてもできないことは「あなたがそれをできる」から、尊敬しながら頼んでみてください。これは、相手の力量を信頼しているからこそ出来ること。サレンダー(委ねる)ということは、尊敬や信頼にもとづけば、決して相手への依存ではないのです。

02.自分が得意なことに気づき、認める

たとえばこんなことはありませんか?他の人が苦労しているのに、「あ、これはこうだよ」とあっさりできてしまうこと。あるいは、他の人が気づかないような配慮ができたり、「ここをもっと工夫すればうまくいくのに」と流れが見えてしまったり。これらは、あなたにとっては当然のことかもしれません。けれど、他の人にとっては出来ないこと。「どうして他の人はやらないんだろう?」と周囲にイライラするのではなく、そこで「あ、これは他の人にとっては当然じゃないんだ!」と、あなた自身の特別なアイデンティティだと認めてみてください。

綺麗にすること、メイクが上手なこと、優しく接すること、遅刻せずにいること、毎日勤務すること、料理ができること、栄養に気を遣うこと、人の気持ちに共感できること......。何気なくしているけれど、でもそれがあなたの個性。あなたの当然を、誇りに変えて、「これが私」と思いながら堂々とその自分を生きましょう。みるみるそれが自信になり、苦労していないのに感謝されるということが続くようになります。

03.感謝のハードルがとても低い

「条件なしに、自分として存在しているだけで感謝される」ということは、誰もが心の底で望んでいること。しかし、多くの人が愛されることは「条件」だと思っています。そして、「労力を払うから感謝される」、「頑張って与えているから愛される」と思いながら、無意識に対価交換の世界に生きてしまっています。もちろんそれは、現代社会の中でごくごく自然なこと。でも、「あなたがいてくれるだけで明るくなれるよ、ありがとう」と言われたらどうでしょうか?「あなたの一言でいつも明るくなれる」、「笑顔を見るだけでホッとする」、「いつも誠実に働いてる姿見てはげまされる」......これらは、何か特別に頑張っていることではないかもしれません。けれど、その存在を認めて感謝してくれる人がいたら、ありのままの自分をまるごと肯定された満足感で満たされるはずですこれが自己重要感なのです。自分の存在もとても大切だし、他人の存在もとても大切。あなたにはできることがあり、私にしかできないこともある。こうしてお互いに「重要な存在だ」と認め合う関係性は、とてもスムーズで優雅で優しいもの。そして、肩の力も抜けます。新しい季節だからこそ、こうして「新しい人間関係の作り方」を活用し、素敵なコミュニケーションを築いていってくださいね。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?