1. Home
  2. STYLE
  3. 見える世界がすべてじゃない。「オルセーのナビ派展」で預言者たちの声を聞く

見える世界がすべてじゃない。「オルセーのナビ派展」で預言者たちの声を聞く

松下りゆ

見える世界がすべてじゃない。「オルセーのナビ派展」で預言者たちの声を聞く

ピエール・ボナールエドゥアール・ヴュイヤールモーリス・ドニ......19世紀末、自らを「ナビ派(ヘブライ語で『預言者』の意味)」と呼んだ画家たちがいました。

ポール・ゴーガンの影響を受け、パリを中心に活躍した彼らは、秩序だった色彩を使い、目に見えない内面性に加え、身近な人々の姿を多く描きました。こうした「神秘性」と「日常」を内包した作品は、20世紀を予兆したともいわれています。

ナビ派が本格的に紹介されるのは日本初

そんなナビ派を多く所蔵するオルセー美術館自慢のコレクションが一堂に会する、『オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき』が、2017年5月21日(日)まで東京・丸の内三菱一号館美術館にて開催中です。

20170414_nabis_01.jpg
ピエール・ボナール『庭の女性たち 白い水玉模様の服を着た女性』(1890-91年)デトランプ/カンヴァスに貼り付けた紙、装飾パネル © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

本展では、オルセー美術館が誇るナビ派コレクションの中から、油彩約70点、素描約10点などを合わせたおよそ80点が出品されています。総監修は、世界でもナビ派研究を牽引するオルセー美術館・オランジュリー美術館総裁を務めるギ・コジュヴァル氏。これほどの規模で、本格的にナビ派が日本で紹介されるのは、実は初めてだそう。

20170414_nabis_02.jpg
ピエール・ボナール『庭の女性たち 猫と座る女性』(1890-91年)デトランプ/カンヴァスに貼り付けた紙、装飾パネル © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

ナビ派の画家たちが描いた作品は、キャンバス面は奥行きを排除しているため平坦ながらも、絵画そのものが訴えかけてくるメッセージは深遠な印象を受けます。

印象派との明確な違い

そして、今回の展示は6つのテーマに沿ってナビ派の全体像がわかるしくみになっていますが、特に注目したいのは、最後の「第六章 裏側の世界」のコーナーです。「裏側」、つまり目に見えるものの裏側にある「目に見えない世界」をナビ派は好みました。

20170414_nabis_03.jpg
ピエール・ボナール『庭の女性たち ショルダー・ケープを着た女性』(1890-91年)デトランプ/カンヴァスに貼り付けた紙、装飾パネル © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

宗教や精神性などに代表される「裏側の世界」は、光の動きをキャンバス上で忠実に表現することに重点をおいた印象派が忘れたものとされています。そういう意味で、現実的ともいえる印象派とは対照的に、神秘的なものを描いたナビ派の挑戦は革新的だったと称されるのでしょう。

20170414_nabis_04.jpg
ポール・ランソン『水浴』(1906年頃) 油彩/カンヴァス © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF /

彼らは、どことなくキュートなインパクトのある『水浴』を描いたポール・ランソンのアトリエに集まって、秘教的な本を読み、解読し合ったといいます。おそらくその話し合いは「預言」めいたものだったに違いありません。19世紀末の画家たちが想像した、20世紀アートの予兆「ささやきとざわめき」を聞きに、お出かけしてみてはいかがですか?

オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき]会期:2017年2月4日(土)~5月21日(日)場所:三菱一号館美術館〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2時間:10:00~18:00 ※祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は20:00まで※入館は閉館の30分前まで休館日:月曜休館※2017年5月1日、15日は開館

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    5. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    6. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    7. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 巻き肩&猫背改善トレーニング。背中とお尻を鍛える効果も!

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    3. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    7. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    10. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    9. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    10. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら