1. Home
  2. STYLE
  3. 静かな花ばさみの音と柔らかい草花。挿花家 谷匡子さんのパフォーマンス【カヒミ カリィの Wherever I go】

静かな花ばさみの音と柔らかい草花。挿花家 谷匡子さんのパフォーマンス【カヒミ カリィの Wherever I go】

カヒミ カリィのThe plate of my life

1,381

カヒミ カリィ

静かな花ばさみの音と柔らかい草花。挿花家 谷匡子さんのパフォーマンス【カヒミ カリィの Wherever I go】

先日、日本のお友達から素敵なお知らせがありました。純子さんは仙台にある『水の音』という素敵なお店のオーナーで、昨年の夏に私が帰省していた時、このブログでも紹介した蓮の花が咲き乱れる夢のような沼に連れていってくれた方です

その純子さんが大好きな挿花家の谷匡子さんという方が、NYのギャラリーでパフォーマンスをされるとの事。谷さんは、月刊フローリストという雑誌でずっと連載をされていて、日本の手仕事の作家さんを訪ねてその作品にもお花を活けて掲載されているのですが、華やかな花が全盛だった野花を愛でて生けておられる方で、本当に素敵なので是非、観にいってね、とのメッセージでした。谷さんのHPを拝見しただけで何だかとても胸が高まる思いになって、娘と2人でワクワクしながらマンハッタンに向かったのでした。ロウアー・イーストにあるギャラリーではてしごと と くらし展』という展覧会が行われていて、並んでいる作品がどれもみな一つ一つ丁寧に心を込めて作られているのが伝わる美しい作品ばかりで、またそれをアメリカで手に取って観ていると特別、心が落ち着く感じがしました。

20170407_ny_001a.jpgそして谷さんのパフォーマンス。あぁ、もうそれはそれは本当に素晴らしかった。一時間くらいだったのでしょうか、静かな空間の中で、バイオリンの演奏と共に楽器のように谷さんの花ばさみの音が聴こえ、その度に草花の良い香りがギャラリーに満ちていきます

20170407_ny_002a.jpg谷さんは裸足で花器の周りを歩いたりしゃがんだりして花を活けていくのですが、まるで最初から全ての草花の場所が分かっているかのように迷いなく流れるようなリズムで、それを観ていると時間の中に吸い込まれるような、アンビエントの音楽を聴いているような不思議な感覚になりました

20170407_ny_003a.jpg

娘が飽きてゴソゴソしないか少し心配だったのですが、すっかり観入っていて、途中からスケックブックを取り出して谷さんのパフォーマンスをスケッチし始めるくらい夢中になっていました。パフォーマンス後、谷さんとお話しする機会があったのですが、御本人もとっても素敵な方で感無量でした。ギャラリーのスペ=スの関係で、作った作品を片付けないといけないそうで、帰りに谷さんが作品で使った草花を娘にプレゼントして下さったのですが、茶色の大きな包装紙で包んだので、よく覗かないと見えないはずなのに、路上や地下鉄ですれ違った人に何度も「素敵な花だね!」と声を掛けられたのです。もしかしたら草花の香りのせいかな、、それよりも草花から谷さんの『気』のようなものがずっと優しく漂っていたような感じがしました20170407_ny_04.jpg家に着いて、娘は谷さんのパフォーマンスを思い出しながら、頂いた草花を嬉しそうに活けていました。こうして今書いていても、どこからかあの日の香りが漂ってくるようです

>>「カヒミ カリィの Wherever I go」をもっと読みたい

グルテンフリーやスプラウテッド...日々進化するNYのヘルシーフードジル・ローラン監督の渾身の遺作ドキュメンタリー。彼が伝えたかったこととは?隅々にまで心のこもった穏やかな本、京都の珈琲のはなし

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    5. 高血圧や動脈硬化の危険性も。ダイエットによる「内臓肥満」を防ぐ方法

    6. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    7. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    8. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. ヨガインストラクター・ヨシミさん|My Favorite Sports vol.39

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!