1. Home
  2. STYLE
  3. 洗練されたシンプルさを知る「ディック・ブルーナのデザイン」展

洗練されたシンプルさを知る「ディック・ブルーナのデザイン」展

林 ゆり

洗練されたシンプルさを知る「ディック・ブルーナのデザイン」展

子どものころから愛読していた絵本ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズ。さまざまなグッズもあり、いつも身近にいた気がします。生みの親であるディック・ブルーナさんは、2017年2月に逝去されました。そして4月、ブルーナさんの作品の魅力に迫る展覧会東京・銀座で開催されます。

シンプルでユーモアが盛り込まれた作品たち

ブルーナさんは、グラフィックデザイナーとしても数々の名作を残しています。「あっ!これもそうだったんだ」と、作品を見て、改めてブルーナ作品に多くふれていた自分に気づきました。

201704_bruna_01.jpg
『こいぬのくんくん』より 絵本(1969年)Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

作品に共通するのは、温かみがあり、独自のユーモアがあり、情感が織り込まれていること。そして、それだけの要素が入っているにもかかわらず、すべてがいたってシンプル。余分なものをそぎ落として、私たちに語りかけるような作品です。まるで、見る人が最後のピースをプラスして、感じ取ってくださいとでも言っているような気がします。

201704_bruna_02.jpg
『わたしのくにのどうぶつ』より 絵本(1972年)Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

原画やスケッチなどを含む約500点を展示

今回の展覧会では、ミッフィーやボリスなど絵本の原画や、200冊を超えるペーパーバックデザイン原画スケッチポスターの複製などを加え、約500点が展示されます。

201704_bruna_03.jpg
『うさこちゃんとじてんしゃ』原画 絵本(1982年)Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

さらに、ブルーナさんの特徴である「シンプル」をキーワードに、「シンプルの明日」というテーマで、日本のデザイン界で活躍中の4組のクリエーター(KIGI / groovisions / 中村至男 / ミントデザインズ)が、プロダクト、グラフィック、ファッションという違ったジャンルで、ブルーナ作品からインスピレーションを受けて制作した新作を披露するそう。それぞれのクリエーターが、どのようにブルーナさんの作品をご覧になっていたのかがわかりそうで、こちらも楽しみです。

201704_bruna_04.jpg
『ボリスのやまのぼり』より 絵本(1989年)Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

2000冊を超える「ブラック・ベア」シリーズのペーパーバックの装丁やポスターも手掛けていらっしゃったので、私もまだ見たことのないブルーナ作品に会いに出かけようと思います。

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展会場 松屋銀座8階イベントスクエア会期 4月19日(水)~5月8日(月)時間 10:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場入場料 一般800円(前売り600円)

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー