20170401_kogure_01.jpg【3月17日】朝ごはん:いいお天気だ。ゼンマイ煮、筍ごはんのおにぎり、漬物、
20170401_kogure_02.jpg生ジュース、油揚げとねぎの味噌汁。TVを見ながらベラベラとおしゃべりしていたらお昼の時間になっちゃった。
20170401_kogure_03.jpg昼ごはん:E夫人が準備してあったエビとトマトソースのペンネ、
20170401_kogure_04.jpgグリーンサラダ、
20170401_kogure_05.jpgル・フィヤージュのパンを食べる。なんでこんなに食べられちゃうのか、おいしいからという理由はあるけれど、食べ過ぎ!
20170401_kogure_06.jpg夜ごはん:基本の献立は伊豆市で販売が始まった(という)鹿と猪肉を焼いて食べること。紅白のラディッシュとアンディーブとプチヴェール(野菜のお皿)、
20170401_kogure_07.jpgお皿は川奈ホテルで長年使用している(という)富士山マークのもの、
20170401_kogure_08.jpgサラミ、オーブンで焼いた筍、
20170401_kogure_09.jpg猪肉、
20170401_kogure_010.jpg鹿肉。O家で準備していた献立はこれだったのに、私が余計なもの(メキシコ料理)を足してしまい、中心がぼやけちゃった感じ。
20170401_kogure_011.jpg私がプラスしたものはトルティーヤとサルサ・メヒカーナとメキシカンライス。メキシカンライスは水加減を間違えて大失敗。余計なことをいたしました。反省です!古希の祝いに「70歳の日記」(メイ・サートン著。幾島幸子訳)をいただきました。ほかの人の70歳とはどんな感覚なのか、読んでみます。ありがとう。