1. Home
  2. STYLE
  3. 足をやさしく包む。赤ちゃんと子どものためのNINOSの本格レザーシューズ

足をやさしく包む。赤ちゃんと子どものためのNINOSの本格レザーシューズ

林 ゆり

足をやさしく包む。赤ちゃんと子どものためのNINOSの本格レザーシューズ

まだ骨格がしっかりしていない子どものシューズ選びは大切です。サイズはもちろん、インソールの形状など歩きやすいかどうかも心配。でも、デザインだってこだわりたい。そんなママたちにおすすめなのが、「NINOS(ニーニョ)」のレザーシューズです。

きびしい基準をクリアしたストレスフリーの靴

20170331_ninos1.jpg

2015年にデビューしたNINOSは、キッズ・ベビーのレザーシューズブランドです。しかも、消費者の安全と健康や、製造工程での環境、さらに廃棄・リサイクルへの配慮によって、自然に近いオーガニックタンニンの製造工程で開発された皮革「TORNAT®︎」を使用して作られています。NINOSとは、スペイン語で「子どもたち」という意味だそうで、子どもと過ごす限られた時間の中で作られる思い出の1ページを演出するため、こだわりをもって作られています。

20170331_ninos2.jpg

素材のTORNAT®︎は、世界統一認証規格「エコテックス スタンダード100 クラスⅡ」を取得している皮革で、独自製法により革をなめしているため、アレルギー反応が起こりにくい、体にストレスを与えず無害であるというのが最大の特徴。このようなレザーでキッズシューズを作っているのは、世界広しといえど、NINOSだけです。レザーというだけで贅沢な気がしますが、大切な成長期に、体にも環境にもやさしい素材はうれしいですね。

キュートなデザインに本格派の作り

愛らしくてつい手に取りたくなるファーストシューズから、トドラーサイズまでデザインも豊富にそろいます。今では子ども用のレザーシューズは国内で1社となった職人技で、まだしっかり骨格のできていない成長期の子供たちの足を守りながら、ファッションコンシャスに履けそうです。インソールも、子どもの健やかな成長のために開発されたオリジナルで、どこまでも子ども達のことを考え抜いて作られています。

20170331_ninos3.jpg

「W.Marry Jean」 写真左 16,000円、右 13,000円(ともに税別)

20170331_ninos4.jpg

「Wing Strap」 16,000円(税別)

レザーとなると、金額も気になるところですが、これだけのこだわりがありながら1万円台でそのほとんどが展開されています。ギフトにしてもよろこばれそうですし、おじいちゃんやおばあちゃんにおねだりするのもいいかもしれません。

きちんと足にフィットする靴を履くことは大人にとっても大切なことなので、成長期の足にはより重要です。大人用があれば私も欲しい本格派でした。

NINOS

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    5. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    10. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    1. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら