1. Home
  2. MIND
  3. ダライ・ラマの説く「エネルギー泥棒」になっていませんか?

ダライ・ラマの説く「エネルギー泥棒」になっていませんか?

2,495

キュンメルめぐみ

ダライ・ラマの説く「エネルギー泥棒」になっていませんか?

人間関係とは不思議なもので、会った瞬間から意気投合する人もいれば、見れば見るほど嫌いになる人もいます。「馬があう」とか合わないとか、いわゆる化学反応の不思議なエネルギー。これは一体どこからやってきて、私たちに何を言わんとしているのでしょうか。

真のエネルギー泥棒は、「わたし自身」?

一応表面的には大人の対応をしているつもりなのに、「あなたのこと好き」「嫌い」という深層心理は、何となく相手と周りにも伝わってしまうから不思議です。世間ではいわゆる「波長の法則」という名前がついていて、どんな社会においても似た者同士は集まりやすいもの。嫉妬深い人は嫉妬深い人と一緒になって人の悪口で盛り上がり、おっとりとした人ばかりのグループの雰囲気は、どことなくのんびりしているものです。

ポジティブだったりネガティブだったり、大きかったり小さかったり。個人一人一人の持つそんな生命力エネルギーは、私たちの感情そのもの。与えたり、吸い取られたりしています。しかし一方で、人からエネルギーを削り取られているつもりでも、じつは自分自身で勝手に神経をすり減らしているだけの「エネルギー泥棒化」している可能性も。ダライ・ラマ氏いわく、この感情エネルギーは私たちが人間として成長するために不可欠であり、大切に蓄えてポジティブに使うべきだと述べています。

「敵は最良の教師である、という。忍耐、自制、寛容の大切さを学べるのだそうだ。しかしそれらを実際使うとなると、私たちはその機会をうまく利用できていない。敵に出会ったときにこそ実行してみようじゃないか」

(「Gedankenwelt」内、ダライ・ラマの言葉より引用翻訳)

どうやって対処したらいいの?

不安になればなるほど、人とは自分の手によってできるだけ全てをコントロールしたくなるもの。悩んでは落ち込み、感情の波が揺れて「エネルギー泥棒」へと変身してしまいます。そんな状況を防ぐために、氏はいくつかのヒントをあげています。

エネルギー泥棒にならないようにするためのヒント4つ

01.他人の悪口や噂話、文句や不平・不満の多い人を避けよう。あなたは彼らのゴミを入れられるような「ごみ箱」ではない。

02.健全な精神が宿るよう、健康には十分気を付けること。きちんと食事を摂り、体を休め、メディテーションをすると良い。

03.「人を許す」ということを習慣化しよう。過去にあったことを水に流すことで、あなたは強く前に進み出す。怒り・悲しみ・復讐を目的として生きてはいけない。これらの感情が沸き上がったことをその時理解するだけでよい。将来「手放して良かった」と、あのときの痛みが記憶の中だけに存在することを、きっと実感できるはず。

04.自分からした約束事は決して破ってはいけない。約束事とは自分のハートの一部を誰かにあずけるという「信用」を意味する。また人があなたを信用して話してきた秘密の話も第3者にもらしてはいけない。自分が守れないことは、最初から誰とも約束しないことだ。

彼のメッセージは、仏教のエッセンスが詰まったもの。人にどうしても振り回されてしまう、というやさしい人は、心に留めてみてもいいかもしれません。

Gedankenwelt

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら