1. Home
  2. EAT
  3. ずっしり、ふっくら、ふわふわ! 究極の卵焼きを作る秘訣3つ

ずっしり、ふっくら、ふわふわ! 究極の卵焼きを作る秘訣3つ

5,076

ずっしり、ふっくら、ふわふわ! 究極の卵焼きを作る秘訣3つ

お弁当の定番おかず、卵焼き。甘くしたり、だしを加えたり、チーズを入れてみたり......。これまで幾度となく卵焼きを作ってきましたが、いつも "そこそこ満足" な仕上がり止まりなのは、頭の片隅に、お寿司屋さんでよく見かけるふっくらふわふわの卵焼きが理想としてあるからでしょうか。スフレのようなキメの細やかさ、ずっしりとした重厚感......。ああ、あんな卵焼きを作りたい!

そんな思いが伝わったのか、『FOODIE』に卵焼きのレシピが! どうやら3つの鉄則さえ守れば、ふわっふわの卵焼きを作ることができるのだそう。

コツは「こす・強火・3回で焼く」

伊勢丹新宿店のフレッシュマーケット、青果専属シェフとして活躍している鈴木理繪シェフによると、ふわふわの卵焼きを焼くポイントは大きく3つ。

コツ1 卵液は3回こして、キメ細やかにする

コツ2 卵焼き器は強火でよく熱しておく

コツ3 卵液は3回に分けて流し入れる

(『FOODIE』より引用)

3つの鉄則を知って、はっとしたのはきっと私だけではないはず。焦げることを恐れて弱火で焼いていませんでしたか? 卵液を5~6回に分けて入れていませんでしたか? 良かれと思っていたことが、ぺったんこの卵焼きの原因だったとは.....。 コツを学んだところで、さっそくそれを生かした卵焼きの作り方をチェックしてみましょう。

「ふわふわ卵焼き」のレシピ

20170328_tamago7.jpg<材料(作りやすい分量)>

・卵(M玉)...3個

・塩...3つまみ強

・砂糖...3つまみ強

・水...大さじ2

・サラダ油...適量

(『FOODIE』より引用)

<作り方>

1. ボウルに卵を割り入れたら、白身を数回切るように混ぜ、泡立てないようにやさしく溶きほぐします。そこに塩、砂糖、水を加えて混ぜ、こし器かザルに入れて3回こします

20170328_tamago1.jpg

2. 卵焼き器にサラダ油を入れて強火にかけます卵液の1/3量を流し入れて全体に広げ、気泡を箸先でつついてつぶします。最初から最後まで強火で焼きましょう。表面が固まってきたら、奥から1/3くらいを手前に折りひと呼吸おき、さらに手前側に向かって半分に折ります。

3. 卵焼きを奥に移動させて、残り半分の卵液を流し入れます。卵焼きを少し持ち上げて、下にも卵液を流し入れましょう。あとは(2)と同様に手前に巻いていきます。

20170328_tamago10.jpg

4. 残りの卵液を流し入れ、(3)と同様に焼き巻いていきます。

5. よりきれいな形に仕上げるために、卵焼きの側面を焼きます。卵焼き器を傾けて、卵焼きの側面を押しつけて軽く焼き、形を整えます。

20170328_tamago11.jpg

6. 焼き上がった卵焼きをぬれぶきんかペーパータオルで包みます。あれば、まきすで巻いて粗熱が取れるまで休ませます。卵焼きの中が多少、半熟だったとしても余熱で火が入っていきます。粗熱がとれて切り分けたら完成です。

一見簡単なようで、じつは奥が深い卵焼き。まずは基本のレシピで、慣れてきたら味や具材をアレンジして、理想の卵焼きを作ってみたいと思っています。

[FOODIE]

(マイロハス編集部/高山)

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    7. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    10. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    6. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    7. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    10. 3人のなかでもっとも仕事を任せられる顔は? 「顔の心理学」で人のすべてがわかる

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    8. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら