1. Home
  2. EAT
  3. 強くなる紫外線。肌を守るために摂りたいビタミン2種 #ポジティブ栄養学

強くなる紫外線。肌を守るために摂りたいビタミン2種 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

強くなる紫外線。肌を守るために摂りたいビタミン2種 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、紫外線から肌を守るビタミンEとCについて

細胞膜を酸化から守るビタミンE

日射しが一気に強くなり、紫外線量が増えるシーズン。お花見など屋外に出かけることも増えることも手伝い、肌への影響が気になります。予想外の日射しの強さに日焼け止めのケアが間に合わなかったり、デコルテや腕、足などにクリームを塗り忘れたり......。そんなとき、内側から食べるケアをしておくと安心です。おすすめの栄養素は、ビタミンEとC

私たちの身体にある60兆個の細胞。ひとつひとつを包む膜は、脂とタンパク質でできています。肌細胞もしかり。この膜の脂は、紫外線などの影響でとても酸化しやすいのです。そのため、無防備でいるとシミやシワを増やしてしまうことに

ここで活躍するのがビタミンE。脂に溶ける栄養素なので、酸化しやすい細胞膜の脂の部分にスルリと入り込み、自身が身代わりになって酸化することで膜を守ってくれるのです。

さらに身をていしてはたらき、効力を失ったビタミンEを復活させてくれるのがビタミンC。再びビタミンEをよみがえらせてくれます。こうしたペアによる力を利用しない手はありません。

ブロッコリー&アボカドで紫外線ケア

ビタミンEが多い食材はアボカドやアーモンド、ごまなど。ビタミンCが多い食材はブロッコリーやレモン、イチゴ、キウイなどが挙げられます。

私がいいなと思っているのが、旬のブロッコリーと熟したアボカドの組み合わせ。マヨネーズであえるだけと簡単です。ゆで卵やえび、パルメザンチーズも一緒に混ぜれば、ビタミンEを体内のすみずみに運ぶタンパク質も一緒にとれて一石二鳥。レモン汁をひとたらしし、黒こしょうをガリッとひけば大人の味わいになります。

油断しがちな春先だけに、食べるケアをいまから心がけておきたいと思っているところです。

>>ポジティブ栄養学をもっと読む

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?