1. Home
  2. STYLE
  3. 春の悩める足の味方。パンプスでも暖かく履けるデザインソックス

春の悩める足の味方。パンプスでも暖かく履けるデザインソックス

キュンメルめぐみ

春の悩める足の味方。パンプスでも暖かく履けるデザインソックス

大好きなパンプスを履きたいけれど、素足で颯爽と歩くのにはまだまだ肌寒いこの季節。できるだけ素肌に近いベージュのストッキングを選んではみたものの、すこし野暮ったく見えてしまうのは否めません。そんなジレンマを抱える「パンプス女子」におすすめしたいのが「キーソックス」です。

どんなパンプスにも対応、靴ずれを防ぐ

かなりユニークな見た目のキーソックス。かんたんに言ってしまえば、スニーカー・ソックスのパンプス版。見た目と機能性を追求した、ニーハイ・ソックスです。ソックス、といっても要は上質なタイツ。足の甲の部分だけがオープンになっているため、素足でパンプスを履いているかのよう。

足にぴったりフィットするだけでなく、伸びがよく普段使いのジーンズに履いて活発に走り回ってもベロン、と脱げてしまうこともありません。またオフィス用にズボンの下に履けば、ひざ下がストンとまっすぐになり、スッキリ。通常の長いストッキングにあるような、又ぐり・お腹・お尻周りの変な窮屈感から解放されつつも、ひざ下はポカポカが続きます。

パンプスの色に合わせて、様々なバリエーションを楽しもう

「履いてるの? 」ってぐらい、こんなにキレイにカバー

まるで履いていないかのように快適に

一年を通して使える、冷え性対策の秘密兵器

今の季節ならば、ポリエステル80%、18%ナイロンの冬用がぴったり。最高の通気性を重視したリクラの「クールマックス」テクノロジーを2%使用しているため、タイツの中での足むれが解消。春が近づいたなら、薄手のものも欲しくなりますね。

スニーカーにあわせてもOK!

日本でも様々な店舗で取り扱いがあるそう。見かけたら、ぜひ手に取ってみてはいかがですか。

キーソックス

image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?