1. Home
  2. HEALTH
  3. 内側から輝く私になる。春からはじめる食習慣とボディケアTips5

内側から輝く私になる。春からはじめる食習慣とボディケアTips5

片岡理森

内側から輝く私になる。春からはじめる食習慣とボディケアTips5

薄着になってくるこの季節。内側から健康で美しくなりたいという気持ちも高まります。今回は、続けているうちに自然と体がイキイキしてきそうな食習慣ボディケアを、マイロハスの記事のなかからピックアップしました。

01.リバウンドなくスリムが続く習慣

20170327_springdiet_01.jpg

一時的なダイエットではなくて、日ごろの習慣を変えることで自然とスリムな体を持続させるというこの方法。我慢せずに好きなものを食べる、空腹時に買い物に行かないなど、そんな簡単なこと? と思いがちですが、科学的にも証明されているというからぜひ覚えておきたい。>>賢く、無理なく、効率的に。冬太りを解消するための食習慣4つ

02.量は減らさず、スーパーフードを混ぜる

20170327_springdiet_02.jpg

ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富で、美容やダイエットに効果的なスーパーフード。料理研究家も夢中だという「もち麦」はご飯に混ぜて炊くだけで、忙しい日常生活のなかで食物繊維を摂取するのに便利。「キヌア」は栄養バランスの優秀さはもちろん、小麦粉や白米の代用品として注目されています。シリアルやサラダのトッピングにも。>>香りや食感がクセになる。おいしいから続く人気のスーパーフード5選

03.和食中心の食事で海藻を多めに

20170327_springdiet_03.jpg

おにぎりの海苔、お味噌汁のわかめ、ひじき煮、昆布だしなど、和食にはなじみの深い海藻。免疫機能を高めたり、生活習慣病の予防、ミネラルの摂取にも効果的。また、魚でしか摂れないと思われがちなEPAも含まれているというから驚き。最近の研究によると、日本人だけが海苔を分解することもできる腸内細菌を持っているのだとか。この恩恵を受けない手はありません。>>ダイエットにも腸活にも。海藻を効果的に食べるには?

04.春には春の体のほぐし方を

20170327_springdiet_04.jpg

冬にたまった老廃物を出す季節と言われる春。そのぶん体調やメンタルも崩れがち。そんな特徴を考慮したうえで効果的なストレッチ方法を実践すれば、無理なく体が季節になじんでいきそう。昼間の仮眠もリフレッシュに効果的なのだとか。>>無理せずリラックスがポイント。春のからだの作り方

05.むくみ解消の新習慣をプラス

20170327_springdiet_05.jpg

オイルマッサージは、すでに習慣にしている人も多いかと思いますが、そこにプラスしたいのが「ドライブラッシング」。入浴前に体をブラッシングすることで、不要な角質が取れやすくなり、後のオイルの浸透もよくなるのだとか。血行を促すことができ、入浴時の血行促進効果も高まるそう。セレブも実践しているというこのボディケア、この春から習慣にしたい。>>新習慣ドライブラッシング。WELEDAのホワイトバーチオイルでクリーンボディに

いきなり食生活をがらりと変えるのは難しくても、毎日の食事に少しずつ取り入れるのであれば続けられそう。外側だけでなく、内側からもトータルなボディケアをはじめたい春です。

image via shutterstock

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    8. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら