20170326_kogure_01.jpg【3月11日】朝ごはん:生ジュース、エピ、ガレット、ほうれん草のソテー、café au lait。東日本大震災から6年が過ぎた。町を飲み込みながら進む大津波、白い煙が昇る原発.....TV の映像にただ唖然。無力感、喪失感、恐怖感。あの感覚は今でも体に染み付いていて、不安な気持ちが消えない。

20170326_kogure_02.jpg昼ごはん:昨日の残りのロールキャベツをスープに。塩コンブのおにぎりと食べる。東日本大震災が発生した14時46分、NHKの画面とともに黙祷をする。
「スーパー堤防を造ることより、住民の生活を復活させるのが優先だろ」とおっしゃっていた方がいましたが、まさに、まさに、その通り! 原発は、ともかく無くしていかなければならない。今はそれしか言えない。長い闘いだね。

20170326_kogure_03b.jpg20170326_kogure_04.jpg

20170326_kogure_05a.jpg

20170326_kogure_06.jpgTORU君が代官山にある「ラ・カシータ」の渡辺さんのレシピでメキシカンライスを作ると言う。リゾット、パエージャ、炊き込みごはん(ピラフ)など.....世界にはいろんな米料理があるけれど、この料理の特徴は、まず初めに油で米を煮るところかな? それから1時間近く低温のオーブンで加熱。これが大変うまいのだ。グリンピースを買い忘れたので、見た目はこんなに地味ですが、サルサとともに食べたらおいしいの!(QUE RICO!)。サルサはトマト、きゅうり、玉ねぎ、ピーマン、コリアンダー、レモン汁、オリーブ油、塩で作りました。これならTORU君に、私の陣地であるキッチンを譲る日も近いかもしれない。